ドクターMの美容皮膚科ブログ

2016.10.27更新

ウルセラリフトプラス1

気温の上下が激しく、洋服選びに困る気候ですね。

クリニックでも冷房入れたり、消したりつけたりで忙しいです。

 

さて、写真は新規導入引き上げマシンの「ウルセラ」です。

超音波のビームで、お顔の筋肉および筋膜と皮下組織のコラーゲンに熱を打ち込み、強力な引き上げ効果を実現します。

メーカー側は、日本人用にライン数(1回にあてる超音波ビームを1ラインと表現します)を減らしたプロトコールを推奨しますが、やはり充分なライン数を当てたほうがきっちりとした結果がでます。

当院ではメーカー推奨の1.5倍のライン数で施術を行っています。

脂肪が多く、たるみのきつい方は、1回の施術だけでは効果を実感できないことが多いので、3ヶ月後にもう一度施術を受けられることをお勧めしています。(その際は、もちろん施術料金のディスカウントはありますので、遠慮なくご相談ください。)

また、ある程度の効果を実感できた方も、その効果を長く維持し、さらなる引き上げを狙うため、「ウルセラリフト」に「サブライム5回コース」をプラスした「ウルセラリフトプラス」というコースメニューをご用意しております。

ウルセラリフトで「筋膜」と「皮下組織」の両方に熱を加えて引き上げた後、さらに月に1回のペースで「サブライム」を施術し、「皮下組織」に熱を加えて引き上げます。

サブライム

これは、サブライムのアプリケーターです。

サブライム&院長

こんな感じで、ひげそり、、あ、いや、引き上げます。

 

ウルセラリフト「全顔」は、頬とフェイスライン、目尻、額に施術しますので、顔下半分だけのたるみ改善だけでなく、上顔面(下がってきた眉と目尻)が引き上がります。目も大きく見えてきます。

あまり上顔面にたるみがない方は、頬とフェイスラインのみの施術で良いと思います。これならば、150,000円(税抜)なので全顔よりお安く施術が受けられます。

ウルセラリフトプラスであれば、さらに50,000円の追加で、80,000円分のサブライム5回コースがついてきますので、かなりのお得感です。

 

「ウルセラ?あんな高い施術、でけんわ!」とよく言われますが、効果は半年から1年続くと考えると、1ヶ月12,500~25,000円の出費で済みますから、実はむちゃくちゃ高い施術でもないのです。

まだ当院HPにウルセラ専用ページがなく、グーグルで「ウルセラ 大阪」で検索しても当院がリスト上位には上がりませんが、有名美容皮膚科クリニックと使用するマシンと施術方法はほぼ同じだと思います。むしろライン数では当院のほうが多いかもしれません。

まだ予約が取りやすい今が、一番やりどきです。

たるみの最強治療器「ウルセラ」を是非一度お試しください。

 

★只今、秋のウルセラキャンペーン実施中!ウルセラリフト(全顔)¥200,000➡¥180,000(税抜)にディスカウントです。LINEお友達の方には、さらに数万円分の特典がございますので、登録&ご予約を!

投稿者: みぞぐちクリニック

2016.10.16更新

私のサプリ

今日は、行楽日和でしたね。

こんな良い日は公園でのんびり、、、と行きたいところですが、今日は医師会の当番で八尾の急病センターの外来勤務でした。

天気も良いためか、患者さんもポツリポツリと来る程度でしたので、空き時間には勉強もできました。

日頃は外来診療や美容施術で「放電」ばかりですから、休日は身体も脳もじっくり「充電」したいですね。

さて、本日のお題は「私のドクターズサプリ」。

この3年間、遮二無二働いてきましたが、その陰で私の身体をサポートしてくれたサプリのメンツをご紹介します。

 

向かって左から、「NB compA」、「エナジーアシスト」、そして「ハイドロフォルテ」

「ハイドロフォルテ」は2年以上飲んでます。

「エナジーアシスト」は「アスタリールACT」の後継者として、もう1年以上飲んでます。

「NB compA」は、ここ数ヶ月前からメンツに加わった新人さんです。

 

まず、「ハイドロフォルテ」です。

含有成分は、

①サンゴカルシウム(水素ガス発生による抗酸化作用とミトコンドリアの活性化)

②グリソディン(南フランスだけで採れるメロンに含まれる抗酸化酵素)

③レスベラトロール(抗酸化作用とミトコンドリアの活性化作用あり)

④微量ミネラル(亜鉛、マンガン、セレン、クロム、モリブデン、ヘム鉄、二酸化ケイ素)

今、注目されている水素サプリを含んでますが、それだけではありません。

「腐らないメロン」の成分:グリソディンや抗酸化物質ではおなじみのレスベラトロールも入っていたりと、なかなか優秀でお得なサプリです。

60カプセルで7,000円ですが、それ以上の価値はあると思います。

1日に2カプセルが基本ですが、疲労が溜まったときは4カプセル飲むこともあります。

 

次に、「エナジーアシスト」です。

これは、抗酸化物質「アスタキサンチン」を基本としたサプリ、「アスタリールACT」の上級バージョンです。

アスタキサンチンに「コエンザイムQ10」「シトルリン」「亜鉛」を加え、アンチエイジング効果を高めています。

1年前までは「アスタリールACT」を飲んでいましたが、48歳になって筋力の衰えを感じ始めましたので、少々オーバースペックとは思いながらも、変えてみました。

「アスタキサンチン」は、抗酸化物質として化粧品にまでも含まれるようになった成分です。(富士フィルムの「アスタリフト」など)

「シトルリン」は、アミノ酸の一種で「疲労回復、精力増強」作用があるといいます。

「コエンザイムQ10」に関しては、年齢とともに加速度的に減っていきますので、本来はもう少し高齢になってからでもよいでしょう。

実際に、70歳以上のユーザーに感想をきくと、「身体のだるさがなくなった」と概ね好評です。

60歳代までは、「アスタリールACT」で十分なのかもしれません。こちらのほうが値段もお安いですし。

 

そして期待の新人、「NB CompA」

「エヌビーコンプエー」、覚えにくい名前です(笑)

ビタミンB群にナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸、L-カルニチン、イノシトール、ベタイン、精製白子を加えています。

このサプリの良い点は、1粒あたりのビタミンB群の含有量の多さです。

例えば、他製品と成分表示を見て比較すると、

①「ワカサプリ ビタミンB群 1粒」 ビタミンB1:5mg  B2:5mg B6:5mg B12:5mg 50円/粒

②「NB CompA 1粒」 ビタミンB1:25mg B2:25mg B6:25mg B12:25mg 45円/粒

単純計算で、含有量に1粒あたり5倍の違いがあります。

1日の摂取量は「NB CompA」1粒で充分です。

 

私は、以前はマルチビタミンは時々しか飲んでいませんでしたが、最近はある理由からほぼ毎日飲むようにしています。

そのある理由とは・・・

実は、現在「1日、1.5食ダイエット」実行中だからです。

8月の夏季休暇で73kg超となった体重を減らすべく、最終的に行き着いたのが、「食べない」ダイエットです。

 

朝は、青汁1杯(ゼロカロリー)

昼は、「ソイジョイ」などの簡易食1~2本(200~400キロカロリー)

晩は、自宅での低炭水化物食(おそらく1000~1200キロカロリー前後)

 

カロリーはこれで良いのですが、ビタミン類、ミネラルが足りません。

それを少しでも補うための、「NB CompA」です。

さらにビタミンC、ビタミンEを加える日もあります。

微量ミネラルは「ハイドロフォルテ」で補えます。

このダイエット効果は抜群で、1ヶ月で3kg以上減量しました。

筋肉も全く落ちていません。顔色も悪くない、というかむしろ良いかんじです。

10月16日現在で、69.4kgとリバウンドもなく経過中。

さらに、65kg(大学卒業時の体重)を目指して頑張っております。

 

私自身がサプリを選ぶ第一基準はなにか?

それは「活性酸素をどれだけ除去してくれるか」

ということにつきます。

病気に成りやすいのも、老けていくのも、過剰な「活性酸素」が大きな原因だからです。

「活性酸素」を除去することが、日々の疲労蓄積を防ぎ、最終的に健康寿命を伸ばしてくれるのです。

 

私が、1日9時間以上の労働を週に6回続けても、1日あれば回復できているのは、まったくもってこのサプリ達のお陰です。

フラーレン入り美容液「APPF」と骨髄幹細胞成長因子入り美容液「サイトプロMD」のお陰で、肌の調子もよいです。

 

減量にも成功し、シックスパッドを1ヶ月続けているおかげで、やっと腹筋も4パックほど見えてきました(笑)

来年は50歳になりますが、見た目も健康状態もマイナス10歳目指して、日々努力しております。

 

みなさんも、がんばってますか?

 

ローマは1日してならず。

老婆には日々の怠けにしてなりますぞ。

投稿者: みぞぐちクリニック

2016.10.07更新

ぐっと秋を感じさせる木曜の夜です。

木曜日は午前に美容皮膚科外来で施術し、午後は一般外来です。

トリニティ・プラスの施術はみっちり1時間わたくし自ら行いますので、なかなかの肉体労働です(笑)

にこやかに話しながら施術することもあるのですが、マスクと術衣の下は結構汗びっしょりになります。

特にしわ・たるみのアプリケーターである「サブライム」の施術は、気合が入るためか猛烈なアドレナリンがでます。

アプリケーター先端の電極を肌になるべく垂直に当てて、浮くことのないように細心の注意を払って施術します。

 

ところで、この「トリニティ・プラス」という施術は、「イープラス」という複合レーザー器機を使用して行う施術を指します。

これは、「しみ・くすみ」、「しわ・たるみ」、「肌の質感」をまとめて全部面倒見ましょう、という実に頼もしいメニューです。

東京では、私の敬愛する藤本先生の「クリニックF」のメインメニューですし、根強いリピーターが多いことで有名な施術です。

関西では、とくに南大阪では導入しているクリニックが少ないためか、まだまだメジャーでありません。

全国に70台しかない比較的レアな治療器機ということもあるでしょう。

 

一方、「イーマックス」という器機は昔からあるので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

じつは、この「イープラス」は「イーマックス」のパワーアップバージョンなのです。

イーマックスe-plus

向かって左が「イーマックス」。右が「イープラス」

似てますが、「イープラス」の大型液晶が時代の進化を感じさせます。

 

多くのクリニックでは、今だに旧型の「イーマックス」が現役でバリバリ働いてます。

当初はこの「イーマックス」でよいかな、と思ったのですが、どうせ買うなら、もっと効果のでる最新機種でしょ!とばかりに思い切って新型の「イープラス」を導入しました。

 

この「イープラス」は、「アンチエイジングのためのメインテナンス器機」です。

ウルセラほどの強力な引き上げ効果は見られません。

サーマクールのような強力な小顔効果は見られません。

ただし、月に1回からスタートし、連続5回ほどで効果が実感できたなら、次は3か月に1回のペースで受けられるとその効果を実感できると思います。

というか、ご自身では実感できなくても、周りが気づきます。

毎日顔を見ている自分は、案外変化に鈍感です。

久しぶりに会った友人に、「あれっ?なんかきれいになってるやん!なんかしたん?」と追及されて初めて気づきます。

 

とにかく、「最近、顔がくすんでいるようでなんかイヤ。毛穴も目立つし、元気のない肌で、小じわもあって、おまけに頬からフェイスラインがたるんできて、もう最悪~」とお嘆きの婦女子に最適です。

年のころで言うと、40代を過ぎた方々でしょうか?

でも、本当はその加齢徴候が出る前に、施術を開始して継続しておくことが非常に大切です。

実際はそのほうがコストパフォーマンスが良いのです。

老化がしっかり進んでからでは、元に戻すために掛かる時間と費用は倍どころではありませんから。

 

そして、美容は継続して、なんぼです。

継続しなければ、「老化」に負けてしまいます。

筋トレと同じで、若さと美しさを維持するには、当然ながら時間とお金の継続的な投資が必要です。

 

ご自身にあった施術をさがし、相性があえばそれを継続することで、「若さ」と「美」は手に入れることができます。

ですが、ほとんどの方が施術をちょこっとだけ受けて、中途半端なところでドロップアウトしてしまいます。

一握りのリピーターの方だけが、継続することによる恩恵をうけています。

営業トークみたいで申し訳ないのですが、やはりこれは真実です。

 

せっかく、女性としてうまれてきたのだから、美しさと若さをとことん追求しましょう。

「おしゃれ」に気をつかうように、「自分自身の肌」にも気をつかいましょう。

われわれ男性からみても、自らを磨くことに努力している女性は素敵に映ります。

 

トリニティ・プラス、一度体験してみてはいかがでしょうか?

当院では、初回お試しを27,000円(税こみ)で受けて頂けます。

ただし、あくまでもこれはお試しです。1回の施術で見違えるような効果は期待できません。

メーカー側は「この機械は、即時効果があります!」などと言いますが、単純に熱による浮腫が起こり腫れているだけです。

顔の脂肪をアプリケーターでぐいぐい押し付けるので、脂肪がやや上方に一時的に移動し、ひき上がったように見えるだけです。

本当の効果はじわじわと訪れるのです。

継続することで、累積効果が生まれ、半年後にはコラーゲンがたっぷりの引き締まった美白なお肌をゲットできるのです。

こんな言い方すると、誇大広告で訴えられそうですが。。。。(笑)

「効果には、個人差があります。」

こう言わないとだめですね。

悲しいけど、これも真実ですから。

まずは、受けてみなければわかりません。なんでもそうです。

 

何もしなければ、何も生まれません。

それなり投資をしなければ、何も手に入れることはできません。

ただただ、時間が過ぎ去り、老いぼれた自分が残るだけです。

 

花の一生は短く、人生は一度きり。

「もう少し、老化が進んでから」では、遅すぎます。

美しい自分を維持することは、楽しく生きる意欲にもつながりますから、積極的に美容医療を楽しんでほしいと思います。

 

次回は、アンチエイジングのドクターズサプリのご紹介です。

お楽しみに。

 

 

投稿者: みぞぐちクリニック