ドクターMの美容皮膚科ブログ

2015.11.03更新

テオシアルPEN

当院では、スイスのテオキサン社から提供されるヒアルロン酸「テオシアル」シリーズを使用しております。

通常は注射器を使って、手動で注入するのですが、このたびテオキサン社から写真のようなペン型の自動注入器が発売されました。

テオキサン社製品だけでなく、他社製品も使用できるとのことです。

微量な注入を必要とする目元などには、役立つのではないかと思い、PRSSさんからこの「テオシアルPEN」を2週間ほど、お借りいたしました。

以下はそのレポートです。

 

まず、小さくて軽い。

他社の自動注入器は大きくて重いものがありますが、このサイズと重さはとても扱いやすいですね。

フィラーの装着も簡単でした。ほぼ、説明書なしでセッテイングできます。

そして、電源をぽちっと押して、注入モードを選びます。

押している間ずーっと出続けるモードと、一定量で止まるモードの二つがあります。

それぞれのモードでの実際のヒアルロン酸の放出具合を確かめました。

そして、機械に慣れた後で実際に自分自身に打ってみよう、と思っていました。

・・・・がしかし、このすばらしい(ように見える)機械の最大の欠点に早くも気づいてしまい、自己注入をあっさりやめました。

 

それは、注入ボタンを離したのちも、しばらく針の先端からヒアルロン酸が出続けるのです。

説明書にそのことはすでに明記してあったので理解はしていたつもりですが、想像していたより出続ける時間が長すぎました。

試しにカウントしてみると、注入ボタンから指を離してから、10秒間ぐらいはじわじわと出続けていました。

1回にすれば微量ですが、数回繰り返すとそれなりの量になります。

微妙な注入量のコントロールを目的とした機械のはずなのですが、そう簡単にはいかないようです。

慣れるとうまく扱えるようになるのでしょうか?

私の素直な感想は、「うーん、今は使わんとこ・・・」

 

この「テオシアルPEN」、定価では30万ほどします。簡単には買えない。。。

しばらくは、手打ちですね。

 

10月末で、全メニュー20%オフは終了しましたが、今後は月替わりでお得な料金設定を予定しております。

LINE@でお友達登録していただいた方へクーポン配布を兼ねてお知らせしますので、どうぞご期待ください!

投稿者: みぞぐちクリニック