ドクターMの美容皮膚科ブログ

2016.10.07更新

ぐっと秋を感じさせる木曜の夜です。

木曜日は午前に美容皮膚科外来で施術し、午後は一般外来です。

トリニティ・プラスの施術はみっちり1時間わたくし自ら行いますので、なかなかの肉体労働です(笑)

にこやかに話しながら施術することもあるのですが、マスクと術衣の下は結構汗びっしょりになります。

特にしわ・たるみのアプリケーターである「サブライム」の施術は、気合が入るためか猛烈なアドレナリンがでます。

アプリケーター先端の電極を肌になるべく垂直に当てて、浮くことのないように細心の注意を払って施術します。

 

ところで、この「トリニティ・プラス」という施術は、「イープラス」という複合レーザー器機を使用して行う施術を指します。

これは、「しみ・くすみ」、「しわ・たるみ」、「肌の質感」をまとめて全部面倒見ましょう、という実に頼もしいメニューです。

東京では、私の敬愛する藤本先生の「クリニックF」のメインメニューですし、根強いリピーターが多いことで有名な施術です。

関西では、とくに南大阪では導入しているクリニックが少ないためか、まだまだメジャーでありません。

全国に70台しかない比較的レアな治療器機ということもあるでしょう。

 

一方、「イーマックス」という器機は昔からあるので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

じつは、この「イープラス」は「イーマックス」のパワーアップバージョンなのです。

イーマックスe-plus

向かって左が「イーマックス」。右が「イープラス」

似てますが、「イープラス」の大型液晶が時代の進化を感じさせます。

 

多くのクリニックでは、今だに旧型の「イーマックス」が現役でバリバリ働いてます。

当初はこの「イーマックス」でよいかな、と思ったのですが、どうせ買うなら、もっと効果のでる最新機種でしょ!とばかりに思い切って新型の「イープラス」を導入しました。

 

この「イープラス」は、「アンチエイジングのためのメインテナンス器機」です。

ウルセラほどの強力な引き上げ効果は見られません。

サーマクールのような強力な小顔効果は見られません。

ただし、月に1回からスタートし、連続5回ほどで効果が実感できたなら、次は3か月に1回のペースで受けられるとその効果を実感できると思います。

というか、ご自身では実感できなくても、周りが気づきます。

毎日顔を見ている自分は、案外変化に鈍感です。

久しぶりに会った友人に、「あれっ?なんかきれいになってるやん!なんかしたん?」と追及されて初めて気づきます。

 

とにかく、「最近、顔がくすんでいるようでなんかイヤ。毛穴も目立つし、元気のない肌で、小じわもあって、おまけに頬からフェイスラインがたるんできて、もう最悪~」とお嘆きの婦女子に最適です。

年のころで言うと、40代を過ぎた方々でしょうか?

でも、本当はその加齢徴候が出る前に、施術を開始して継続しておくことが非常に大切です。

実際はそのほうがコストパフォーマンスが良いのです。

老化がしっかり進んでからでは、元に戻すために掛かる時間と費用は倍どころではありませんから。

 

そして、美容は継続して、なんぼです。

継続しなければ、「老化」に負けてしまいます。

筋トレと同じで、若さと美しさを維持するには、当然ながら時間とお金の継続的な投資が必要です。

 

ご自身にあった施術をさがし、相性があえばそれを継続することで、「若さ」と「美」は手に入れることができます。

ですが、ほとんどの方が施術をちょこっとだけ受けて、中途半端なところでドロップアウトしてしまいます。

一握りのリピーターの方だけが、継続することによる恩恵をうけています。

営業トークみたいで申し訳ないのですが、やはりこれは真実です。

 

せっかく、女性としてうまれてきたのだから、美しさと若さをとことん追求しましょう。

「おしゃれ」に気をつかうように、「自分自身の肌」にも気をつかいましょう。

われわれ男性からみても、自らを磨くことに努力している女性は素敵に映ります。

 

トリニティ・プラス、一度体験してみてはいかがでしょうか?

当院では、初回お試しを27,000円(税こみ)で受けて頂けます。

ただし、あくまでもこれはお試しです。1回の施術で見違えるような効果は期待できません。

メーカー側は「この機械は、即時効果があります!」などと言いますが、単純に熱による浮腫が起こり腫れているだけです。

顔の脂肪をアプリケーターでぐいぐい押し付けるので、脂肪がやや上方に一時的に移動し、ひき上がったように見えるだけです。

本当の効果はじわじわと訪れるのです。

継続することで、累積効果が生まれ、半年後にはコラーゲンがたっぷりの引き締まった美白なお肌をゲットできるのです。

こんな言い方すると、誇大広告で訴えられそうですが。。。。(笑)

「効果には、個人差があります。」

こう言わないとだめですね。

悲しいけど、これも真実ですから。

まずは、受けてみなければわかりません。なんでもそうです。

 

何もしなければ、何も生まれません。

それなり投資をしなければ、何も手に入れることはできません。

ただただ、時間が過ぎ去り、老いぼれた自分が残るだけです。

 

花の一生は短く、人生は一度きり。

「もう少し、老化が進んでから」では、遅すぎます。

美しい自分を維持することは、楽しく生きる意欲にもつながりますから、積極的に美容医療を楽しんでほしいと思います。

 

次回は、アンチエイジングのドクターズサプリのご紹介です。

お楽しみに。

 

 

投稿者: みぞぐちクリニック

2015.12.23更新

イープラス

メリークリスマス!!

今年は暖冬で、インフルエンザも流行ることなく、ちょっとあったかいクリスマスになりそうですね。

それでもお肌は乾燥しますので、保湿には十分気を遣いましょう。

保険診療で処方できる、ヒルドイドやビーソフテンも人気ですが、プラスアルファの効果を求めるにはやはり不十分です。

当院では、おなじみの「エンビロン」、「ラ・プレシア」に加えて、「プラスリストア」や「オバジ」の取り扱いを始めました。

「オバジ」はさすがに万人向けとは言い難いのですが、「プラスリストア」シリーズは、お値段もお手頃で気軽に買いやすい商品がそろっています。

私のお勧めは、「スキンモイストW」と名付けられた保湿クリームです。

ちょうどよいしっとり感が持続して、定価3,500円というお値段を超える素晴らしい使い心地です。

サンプルを使用した方々の反応も上々です。

もちろん当院ではお得な価格でご購入できますので、受付スタッフにお申し付けください。

商品の詳細はこちら➡「プラスリストア スキンモイストW」

 

さて、そのプラスリストアシリーズを供給してくれるのが「J-MEC(ジェイメック)」という、美容業界では最大手の商社さんです。

当院ではニキビ治療器「クリアタッチS」や写真の「イープラス」をジェイメックさんから購入しております。

しみ・しわ・たるみ治療の最新機種である「イープラス」での施術は「トリニティ・プラス」と呼ばれており、3つのアプリケーターを使って、たっぷり1時間かけて私自らが施術いたします。

「しみは心配ないので、小じわとたるみをどうにかしたい」という方には、たるみ治療の「サブライム」小じわ治療の「モチーフIR」の2つのアプリケーターを使用するメニューもございます。

※詳細はこちら  

※料金はこちら

他の施術と比べると、少々お高いように思われがちですが、効果を体験すると十分納得していただけると思います。

 

で、ここで突然、ブログを読んでいただいてる皆様にお得な緊急情報!!

来たる12月24日(木)、25日(金)、26日(土)の3日間のみ、全施術メニューを10%オフでご購入いただけます。

チケットに有効期限はございませんので、まとめ買いもOKです。このお得なチャンスをお見逃しなく!!

普段はちょっと手が出ないメニューもこの機会に是非どうぞ。

 

 

 

  

 

 

 

 

投稿者: みぞぐちクリニック

2015.06.25更新

イープラス1

新しい美容医療機器の導入が決定しました。

その名も、「ePlus(イープラス)」

2年前に発売された最新機種です。

先日当院でデモで使わせていただいた、「eMAX(イーマックス)」の進化版です。

3つのアプリケーターを使用して、「しみ、くすみ、赤味」、「たるみ、小じわ」、「キメ、ハリ、毛穴」を同時に改善してしまう、優れものです。

この施術法は「トリニティ・プラス」と呼ばれていますが、前モデルのイーマックスでも大人気でハリウッドセレブなどもこぞって受けていたとのうわさです。

残念なことに、八尾近辺では機械を導入しているクリニックはなかったので、全くご存じない方が多いのです。

 

さて、新型のメリットですが、当初の説明では、イープラスもイーマックスもほぼ同等の性能ではないか、とのことでしたが、どうやらかなり性能がアップしているらしいのです。

また、タッチパネルですから施術者側もかなり操作がしやすくなっています。(イーマックスのモニターはお世辞にも見やすいとは言えませんでした)

大きな違いは、「インピーダンスフィードバックシステム」の搭載です。

これは、患者個人個人で違う皮膚の抵抗値を、イープラスが逐次測定し、設定したエネルギーが正確に投与されるように調整する機能です。

これによって、効率のよい治療ができるばかりか、アプリケーターの接触不良やジェル不足などで起こる熱傷のリスクを軽減できるのです。

う~む、賢い・・・・

さらには、「モチーフIR」というアプリケータでは、

1)「引き締め、張り、毛穴、テクスチャの改善」担当の「モチーフモード」

2)「小じわ、しわ、法令線の改善」担当の「IRモード」

の2つのモードが選択できます。

1)のモチーフモードは、レーザートーニング的な効果なんでしょうね。

 

さっそく、患者さんに施術してみました。

 

メーカー推奨の設定で当ててみると、イーマックスのときよりもグイグイ熱が入っていくようで、患者さんの受ける感覚ではやや熱感が強いようです。

もちろん、その分効果も期待できると思います。

 

シミ取りアプリケーターである「SR」は、ライムライト+RF(高周波)と考えてよいのですが、光治療器としての性能がライムライトと同様か否かはまだわかりません。

本当は、このSRは必要ないかな?とおもったのですが、あってもなくても機械代金が同額でしたのでそのまま購入しました。

 

実際の治療選択の際には、まずたるみをとるアプリケーターである「サブライム」と小じわとハリの改善アプリケーターである「モチーフIR]の二つで、眉から下の施術をしっかりやるのが良いようです。

くすみ、シミ気になる方で、レーザー治療のダウンタイムを嫌われる方は、SRもしくはライムライトで色素改善の治療をプラスするのが良いでしょう。

ただし、これらの治療に共通して言えることですが。。。

1回の治療で、劇的な変化が期待できるわけではありません。

J-MECは「即時効果があります」と宣伝しますが、たった1回の治療でそんなには激変しません。(うちの師長さん談)

効果を自覚できるようになるのは、3週おきに施術して3回経過したぐらいからではないでしょうか?

ライムライトとおなじで、色素系治療のSRでの効果は初回からわかるとは思いますが・・・・

過剰な期待は禁物です。

ただし、繰り返し実施することによって、肌年齢の老化を食い止めることは確実にできます。

何でも同じで、続けることが大事です。

トレーニングジムにひと月1万近くの会費を払っても、数か月でやめてしまっては全く意味がないのと同じです。

 

もちろん、一発で効果を感じたい方は、サーマクールやウルセラや、昨今ではウルトラセルでの施術を選択できます。

その代り、キョウレツな痛みと高い施術料金を覚悟しなければなりません。結構、効果も人によってまちまちでもあるようですし。

 (八尾のある皮膚科でウルトラセルは導入されているようですが、まったく稼働していないとのうわさです。。。。やはり、痛みがキョウレツすぎるのか・・)

 

さて、肝心のお値段ですが、、、、

トリニティ・プラス(3つ全部でドン!)では、東京の相場は10万/回前後、関西では6万/回前後です。

八尾価格では、4万8千円ぐらいが妥当でしょうか?

それぞれのアプリケーター単独でも施術可能です。

たとえば、「法令線と口周りのしわが気になる」ならば、「モチーフIR]のみで2万円。

「顎の下のたるみ、ほほのあたりのたるみがきになる」ならば、「サブライム」のみで2万円。

もちろん、同日に施術を行うと効果アップするのは言うまでもありません。

シミ取りSRはライムライト+RFということで、1万8千円。

導入キャンペーンで、20%offぐらいは行けそうです。

 

 

極秘情報ですが(笑)、現在人数限定で無料体験を、こっそり実施中です。

このブログを読まれた方だけの特典ですので、ご希望のかたは当院受付スタッフまでご連絡いただき、「イープラスの無料モニター希望」とお伝えください。

1時間かけて、トリニティ・プラスの施術をさせて頂きます。

枠に限りがありますので、お早目にどうぞ。(木曜日の11時~14時の間のみの設定です)

よろしくお願いいたします。

 

 

 

投稿者: みぞぐちクリニック