ドクターMの美容皮膚科ブログ

2014.12.07更新

CDトレチノイン&4%ハイドロキノン

シミの治療は数々あれど、「最もお手軽で安価な治療はなんでしょうか?」と尋ねられたら、私はこう答えます。

「それは、CDトレチノインとハイドロキノンを塗ることです」

ビタミンA誘導体であり、皮膚のターンオーバーを促進してシミの原因となっているメラニン排出を促すトレチノイン。

有効なことは十分わかっているのですが、刺激性が強く、しかも保存があまり効かないデメリットがありました。

それを解決したのが、CD(カルボデキストリン)トレチノインです。

刺激がほとんどなく、メラニン排出効果は同じ。

通常のトレチノインは冷蔵保存でも1か月しか品質維持ができないのですが、CDトレチノインは常温でも6か月持ちます。 

日本では常盤薬品工業しか扱っていません。

もちろん、市販の化粧品のなかにはなく、他社のドクターズコスメにも含有されておりません。

まさにオンリーワンなドクターズコスメです。

 

このCDトレチノインに、ハイドロキノンを合わせて外用治療をすると、さらにシミの除去効果が増します。

というか、これは必須のペアだと思います。

 

当院では、写真にあるように、0.05%CDトレチノイン5gと4%ハイドロキノン(商品名:ユーロクマ)をセットで提供しております。

二つ合わせて3500円(税別)と、比較的安価な設定にしております。

 

但し、満足のいく結果が得られるには、半年から1年ぐらいは必要です。

レーザー治療は痛いし、ダウンタイムが長いから嫌だ!と思われる方にお勧めいたします。

 

まずは、一般外来の診察時間にカウンセリングいたしますので、受付にお声をおかけください。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

投稿者: みぞぐちクリニック