「スペクトラ」(Qスイッチレーザー)

「スペクトラ」(Qスイッチヤグレーザー)

当院ではレーザー治療機器として、美容大国韓国のトップメーカーである「ルートロニック社」製の「スペクトラ」を導入しております。
「スペクトラ」は本国韓国のみならず、アメリカ合衆国でもFDAから認可されており、その効果と安全性を保証された世界レベルの優れたレーザーです。
「スペクトラ」は一般的なシミ治療だけではなく、ダウンタイムのほとんどない肌質改善治療「デュアルピール」も可能です。
また、近年わが国でも注目されている肝斑への「レーザートーニング」治療も可能です。
ルートニック社は、肝斑へのレーザートーニング治療の豊富なデータを持っており、それをもとにアジア人の肌に最適な治療設定を組み込んでいます。
その治療法は、特別に「ルートロトーニング」と呼ばれます。

スペクトラでできる治療

1 シミ治療
老人性色素班 そばかす ADM(後天性真皮メラノサイトーシス) アザ
2
肌のキメ、ハリの回復、小じわ改善、毛穴縮小、爪白癬治療(スペクトラピール)
3 肌の色調改善、美白効果(ルートロピール)
4 肝斑へのレーザートーニング
5 炎症後色素沈着の治癒促進

 

Qスイッチモード(色素病変治療)&スペクトラモード(肌の質感改善治療)

QスイッチYAGレーザーによるシミ治療について

表在性(表皮に近い)のシミと深在性(真皮内)のシミでは使用するレーザーの波長が異なります。

表在性のシミで1~2回、深在性のシミでは3回以上のレーザー照射が必要となります。

治療の流れ

STEP1 無料カウンセリング 治療のメリット、デメリットなどについてお話しします。

STEP2 洗顔 お化粧、日焼け止めを落として頂きます。

STEP3 レーザー照射 冷却しながら照射します。痛みはごくわずかです。

STEP4 軟膏+テープ貼付 7~14日間はテープを貼って閉鎖療法を続けます。

STEP5 フォローアップ受診 1週間後と2週間後に再診して、治療部位のチェックをします。

治療に際するご注意

  1. レーザー照射後はテープ貼付による閉鎖療法を必ず継続してください。十分に保護できない場合は、治癒期間が長くなる場合があります。
  2. レーザー治療後に約4割の患者さんで、「炎症後色素沈着」と呼ばれる状態がおこります。
    これは治療後1か月経過したころから、レーザー照射部位に再度色素沈着が起こる現象です。通常は半年ほどの自然経過で色素沈着は薄くなりますが、改善が遅い場合はハイドロキノン、ルミキシルなどの美白剤を使用することもあります。
  3. 一回の治療でシミが完全に除去できない場合は、必ず6か月の間隔を置いて2回目のレーザー照射を行います。

デュアルピールによる色調&肌質改善について

肌質改善のスペクトラピールと美白レーザーのルートロピールを連続して行う治療を「デュアルピール」と呼び、単独治療より相乗効果が期待できます

治療の流れ

  1. お化粧を落とし、ベッドで横になっていただきます。
  2. スペクトラピール(肌質改善)を15分、ルートロピール(色調改善)を15分実施します。熱いシャワーをお顔に当てられている感覚になります。
  3. ご希望の方は、マッサージ、プラセンタローションをお顔に塗布します。
  4. お化粧をしてご帰宅できます。

肝斑へのレーザートーニング(ルートロトーニング)について

【肝斑】とシミとは違います

肝斑(かんぱん)は、一般的に30~40代の女性に多く見られる左右対対称に現れる茶色をしたシミの一種です。原因はまだ明らかになってはいませんが、女性ホルモンが関与しているのではないかとも考えられています。

特に目尻や頬などには現れやすく、多くの女性を悩ます治りにくい肝斑。
肝斑なのか?シミなのか?
医療機関での正しい診断と適切な治療の選択が改善への近道です。

肝斑の最新治療とは?

【肝斑】は一般的に言われる【シミ】とは異なるため、デリケートな治療が必要になります。
従来のQスイッチレーザーや、一般的なIPLなどの光治療では症状が悪化してしまうことがあります。

トラネキサム酸、ビタミンCなどの内服および外用剤、イオン導入などの肝斑治療で改善しない方や再発しやすい方は最新レーザー「スペクトラ」による肝斑トーニング(ルートロトーニング)がオススメです。

肝斑トーニング(ルートロトーニング)のメリットは?

  • 一定期間のすばやい治療効果
    これまでにずっと肝斑で悩んできた方はにぴったりの治療です。
    早くて数回施術後から効果が眼に見える程に分かります。
  • 短い治療期間
    わずか15分。麻酔不要で、施術後の冷却も必要ありません。
    いつでも気軽に治療を受けていただくことができます。
  • 肝斑だけではなく小じわ改善や美白効果を求める方にも最適です。
  • 光治療機や他のレーザーでの肝斑治療に満足できない方や再発された方にも効果が期待できます。

進化した王道の肝斑治療、ルートローニング

  • 確実に肝斑を綺麗にする
    ルートロニック社の最新QスイッチYAGレーザー「スペクトラ」は世界中で販売されている最先端の肝斑治療です。

    世界一短い照射時間とトップ・ハットビーム技術によるキレの良い痛みのないレーザーエネルギーを丁寧に肝斑部位に照射していきます。
    施術を2週間毎に繰り返し行うことにより、肝斑を除去していきます。
    従来の外用剤などの治療と比べて、早い時期に確実な効果を実感できるのも利点です。
    ダウンタイムが無く、術後の日常生活にも支障がありません。

  • 本来の素肌の美しさを取り戻す
    また治療を継続することにより、くすみや色ムラの改善が見られ、若い頃の本来の地肌の美しさと、透明感を取り戻します。
    さらに、永続的なキメ・ハリの整った美肌を手に入れることができます。

ルートローニングQ&A

Q

治療に痛みはありますか?

A

パチパチと軽い刺激を感じますが、安心して治療を受けて頂くことが可能です。
※痛みには個人差があります。

Q

実際の効果を教えてください。

A

多くの方が3-4回目の施術から効果を実感して頂けるでしょう。
治療を重ねるにつれて、更に高い効果が現れ、肝斑だけでなく、透明感のある本来の肌色へと導きます。

Q

アフターケアは?

A

肝斑治療においては、ガーゼや軟膏など特別なケアは必要ありません。
お風呂や洗顔の際に顔をゴシゴシ擦らないようにして下さい。

Q

治療間隔や回数はどれくらい必要ですか?

A

2週間に1度のペースで、半年程かけて10回行うのが理想です。
1回の照射時間は他のスペクトラコンビネーション施術と組み合わせても15分程ですぐに終わります。

Q

メイクはしてもいいですか?

A

照射後の赤みは数時間で消失します。
メイクをしてご帰宅することが可能です。

より詳しいご説明などは、医師・スタッフへお問い合わせください。