ドクターMの「美と健康のかかりつけ医」ブログ

2019.04.13

エンビロンのポイントシールが、デジタルポイントへ移行。そして当院のお得意様サービス終了。。

全世界的に多くのファンをもつ、ビタミンAコスメ「エンビロン」。
当院でも多くの女子達のお肌を蘇らせてきました。
エンビロンの良いところは、そのコストパフォーマンスの高さ。
一見高そうに見える値段も、効果効能の発現力を考えれば、それほど割高ではありません。
薬局チェーンの格安コスメや、D〇C、ドモ〇〇ンリン〇〇を使っても、なかなか元気な肌は手に入れることはできません。
このブログでも繰り返し「ビタミンA・C・E」の大切さを訴えておりますが、いくつかのコスメブランドがようやくこのことに気づき始めて商品ラインアップにビタミンA(レチノール)を加えるようになりました。
エンビロンはもう30年も前からビタミンAの重要性を訴えた老舗中の老舗ブランドです。

基本となるモイスチャーシリーズも良いのですが、「C-クエンス」シリーズの良さと言ったら、ハンパなしです。


ニキビ肌に困っていた当院のスタッフは、モイスチャーシリーズからC-クエンスに変えて、肌の状態が格段によくなり、明らかにニキビができにくくなりました。
若干51歳のナイスミドルガイの私も、サイトプロMDに加えて、Cクエンスシリーズを使っておりますので、細かいしわは確実に防げているようです。

ただし、その人気ゆえ、困った事象が起きております。
エンビロンの箱にポイントシールが貼られているのをご存知だと思いますが、このシール、集めて送るとエンビロン商品と交換してくれます。
ですが、最近このシールがメルカリ内で売買されるようになり、エンビロン側としては由々しき事態と認識していたようです。

そしてついに、この3月からポイントシールが廃止され、商品には貼付されなくなりました。
そのかわり、4月から箱に張られたQRコードを店頭で読み取って、スマホもしくはポイントカードに登録する「LIVE ACTIVE プログラム」が始まっております。

このポイントプログラムは、トータルの購入金額がふえると、それに応じて付与ポイントの割合いが1~5%の間で増えていくシステムです。
貯めたポイントは、エンビロンコスメやイオン導入の割引に使うことができます。
ただし、お客様ご自身が登録した店舗で「LIVE ACTIVE会員」となり、購入時した場合のみの適応となります。
もちろん、「ポイント集めてないから、いらんよ」という方は、通常通りに購入できます。
(詳細は、スタッフもしくは専用のパンフレットをご参照ください)

そしてそして、少々みなさまには残念なお話ですが、この販売形態の変化にあわせて(知っている人は知っている)当院のエンビロンお得意様サービスも平成と共に終了いたします。
4月27日(土)までの店頭販売までは従来のサービス通りですが、ゴールデンウィーク明けからは他院様とおなじ定価販売となります。
(お取り置き商品も、5月7日(火)以降のお支払いでは定価扱いとなりますので、ご注意くださいませ。)

でも、それにかわり当院オリジナルポイント制度を採用する予定です。
具体的には、商品および美容施術の購入代金(税別)の数%をポイント還元し、院内販売のコスメ、サプリ、そして美容施術の割引に使えるようにいたします。
ポイント還元率は5~10%を予定しております。
今のところスマホアプリのみでの会員登録となります。
詳しくは、近日中にホームページ上でご案内いたしますので、当院カスタマーの皆様はゴールデンウィーク終了までに会員登録をお済ませいただくことを推奨いたします。

などなど、「平成」が終わり「令和」となるこの春は美容皮膚科&アンチエイジング部門にも良くも悪くも新しい風が吹きます。

6月には待望のピコレーザー「PICO WAY(ピコウエイ)」がやってきます。
本格稼働は7月以降になると思いますが、これがあると従来のレーザーや光治療の出番がかなり減るのではないかと思われます。

ヒアルロン酸は、厚生労働省認可のアラガン社「ボリューマ」「ボリフト」「ボルベラ」のバイクロスシリーズが揃い踏み、さらに治療の幅が広がります。
(近日中にヒアルロン酸&ボトックスのキャンペーンも予定しています。)

当院の美容皮膚科部門のコンセプトは、「美は医療、質実剛健、本物志向」です。
これからも、アップデートを欠かさず、突っ走ります!

今週末は、東京は新橋の「みやた形成外科・皮膚クリニック」で、勉強会です。
いま注目のコラーゲンブースター「エランセ」の治療実技について、宮田先生から学んできます。
報告をお楽しみに!!