ドクターMの「美と健康のかかりつけ医」ブログ

2020.03.29

この春は、エムスカルプト&ヴァンキッシュMEでボディシェイプ!!

新型コロナウイルスの影響は、欧米、東南アジア諸国では甚大なものがありますが、しばらくお気楽モードであった日本もそろそろ油断できない状況になりつつあります。

自然に不要不急の外出は避けて当然ですが、お家でじっと籠るだけでは、精神的にも肉体的にも参ってしまいます。

不特定多数の集まる換気の悪い密閉空間は絶対避けるとしても、個別で安全な空間であれば、安心できます。

当院では、換気を十分、次亜塩素酸水での消毒、職員スタッフの手洗い等に十分留意しております。

当美容皮膚科外来も、ありがたいことに、いつもと変わらず皆様にご来院いただいております。

 

さて、昨年秋からこの春にかけては「この顔のシミ、取れますか?」的なご依頼が季節的にも多く続いておりましたが、それもそろそろ一服してきました。

キャンペーンでお得に受けて頂けるダーマペンと成長因子、ピコフラクショナルと成長因子の組み合わせは、多くの方に好評です。

どちらの施術もある程度のダウンタイムがございますが、成長因子(MPFやASCE+「エクソソーム」)が抗炎症作用を持ち合わせていますので、併用により効果アップとダウンタイムの低減を図ることができます。

とはいえ、1回めから目を見張るような効果がでる方は、多くいらっしゃいません。

多くの方が、3回目あたりから効果を実感されます。

ご自身の肌に合う施術であれば、それを継続的に受けることにより、さらに肌の状態が上向いてきます。

「これは、合わないな。」と感じたならば、次からは他の治療をトライしてみるチャレンジ精神をお持ちください。

なんでも良いので、とにかく続けることで肌は少しずつ変化していきます。

実際に1~2か月に1回のペースで施術を受け続けている方は綺麗になっていきます。

老化との戦いに負けず、自分の弱い心にも負けず、粛々と続ける方に「美の女神」は微笑みます。

決して美容医療を自分の中のブームで終わらせないぞ、という気持ちがある限り、必ず成果は現れます。

・・・とはいっても、ドロップアウトする方が数多くいるのが現実ですね。

まさしく、これは「筋トレジム通い」と同じです。

 

さて、それはそうと、「部分痩身プロジェクト大阪2020」は新型コロナウイルスの影響なく絶賛展開中ですが、やはり「効果が出てきたけど、もう1クールやりたいけど、コストが。。。」の声が多いの事実です。

特に皮下脂肪の多い女性の方は、4回で満足のいく結果に到達できるかたは、少ないでしょう。

やはり1~2週の間隔で計8回は必要です。

ちなみに、部分痩身の代表機器、冷却系の「クールスカルプティング」は、1回平均50,000円が相場です。

そう考えると、当院のエムスカルプトのHP掲載価格「4回200,000円」は、高くもなく、安くもなく、部分痩身の施術料金の相場通りです。

ですが、このご時世、フツーのことやってもあまり面白くありません。

「部分痩身プロジェクト大阪2020」の特別ご奉仕プログラムとして、ドドーンとやります。

適応は、「お腹」と「お尻」です。

絶対痩せてもらうため、「エムスカルプト」&「ヴァンキッシュME」の超ハイブリッドでやります!

でも、ここではその詳細は書けません。

なぜなら、深い深~い大人の事情があるからです(汗)

完全にLINEお友だちの方限定で、あり得ないくらいの超シークレットキャンペーンです。

そのため、申し訳ないのですが、期間限定で実施させていただく予定です。

本気で、ボディシェイプしたい方は、この機会をお見逃しなく!!

 

今回は春のキャンペーンの第一弾です。

まだまだ、春のキャンペーンは続きますので、お見逃しなく!