ドクターMの「美と健康のかかりつけ医」ブログ

2020.03.29

春はリフトアップして、気分もアップ!!ウルセラ&初めてのウルトラセルQ+4月限定キャンペーン

平日も休日も、自宅にこもりがちになる今日この頃です。

外食の機会もめっきり減って、気分はやや下降モードです。

そして、40歳を過ぎると、頬とフェイスラインとあご下も下降モードですね。悲しいけど。。。。

エステで、マッサージしたところで効果ないのはわかっているけど、やってみる。

その理由は、「お手頃だから」

でも、効果のないものを、何回やっても同じです。

効かない薬を「そのうち効くかも」と思いながら飲んでも、効かないのと同じですね。

ならば、効果のあがる可能性のあるものを、少々コストはかかるけどもトライしてみるべきです。

手術以外で、一番即効性のあるものは、もちろんスレッド(糸)です。

私も、この1月に左右計6本入れました。

ただし、これは入れた瞬間が最大効果ですから、半年に1回左右1本ずつ追加が必要です。

「顔に異物を入れる」ことに抵抗のない方は、まずスレッドをお勧めします。

(当院でも、この夏以降に開始する予定です。)

 

そして、「異物をいれるのは、ちょっと・・・」と思われる方、「痛いのはなんとか我慢できる」という方は、やはりHIFU(ハイフ)です。

当院では、①ウルセラリフトと②ウルトラセルQプラスの2機種をご用意しています。

めっちゃ痛いけど、効果が上がる確率が高いのは、もちろん「ウルセラリフト」です。

HIFU治療の元祖というだけあり、いまだウルセラを超える効果を発揮する機器は発売されておりません。

HIFUは組織を超音波のビームで焼灼し変性させて効果を発揮させますから、痛みの程度は効果に比例します。

よく「痛みのないHIFU」などと銘打った製品がありますが、これは超音波ビームのエネルギーを低くして当てているだけでしょうから、効果が低くて当たり前です。

最近当院では、ウルセラを静脈麻酔で鎮静下に行うことが多くなってきました。これなら、痛みの自覚はゼロです。

そして、ウルトラセルQプラスはウルセラリフトより痛みが少ないので、比較的受けやすいHIFUです。

顔のたるみ治療ウルトラセルQ+

とは言っても「痛みがゼロ」ではありません。

そこそこ痛いです。というか、前述の理由でパワーを上げないとやっぱり効果が出ません。

この点は、製造元のジェイシス社も理解してきたようで、施術時の許容ピークパワーの上限を0.2ジュール上げたプロトコールに変更してきました。

もちろん、当院は導入時点から、「ハイパワー、多数ライン照射」でやってます。

MAXラインは800ラインも打ちますが、そんな照射数でやってるところ、おそらく日本でないんじゃないでしょうか?

少なくとも、大阪府内ではありません。

 

で、ここまで読んだら、このブログの常連読者さんなら、「くるで、くるで~、キャンペーン、来るで~」とワクワクしながら、読んでるでしょう。(あ、先にLINEクーポン飛んでるか・・・)

はい、4月末までの限定ですが、今回も驚愕のキャンペーンやります。

こちらは、シンプルに「ウルセラリフト 460ライン」を通常価格180,000円(税別)を126,000円(税別)の30%オフでのご奉仕です。

ウルセラリフト

 

 

 

 

 

 

そして、そして、「はじめてのウルトラセルQ+キャンペーン」もやります。

こちらは、当院で「ウルトラセルQ+」を未体験の方限定で、痛みの軽いHIFUである「ウルトラセルQ+ MAXリフト」をお得な価格で受けていただくキャンペーンです。

こちらは、通常価格100,000円(税別)を特別価格50,000円(税別)の50%オフ!!での極限キャンペーンです。

こちらは4月30日までの施術できる方、限定10名様です。

(クーポンに記載のキャンセルポリシーにご注意ください)

おそらく数日で埋まりますので、お早目に。

 

 

もうキャンペーンだらけで、頭が混乱してきそうですが、LINEで飛んでくるクーポンをしっかりと読んで、この先の自分磨きの計画を立ててください。

よろしくお願いいたします

 

★ウルトラセルQプラス「リニア」とインフィニ・ハイブリッドのコラボで二重あごと頬の脂肪撃退メニュー「ウルトラセル・ハイブリッド」のキャンペーンも、好評です。4回コース240,000円(税別)を20%オフの192,000円(税別)でお受けできます。(5月31日ご購入分まで)