脱毛

プロウェイブ~クリニック専用機で行う脱毛プログラム

「プロウェイブ770」による光脱毛

特長
  • 1 脱毛に効果的な770nm以上の波長のみで施術。
  • 2 3種類の異なる波長モードを選択できるため、肌の色に合わせた脱毛が可能。
  • 3 1台で薄くて細い毛から太くて濃い毛まで幅広く脱毛が可能。
  • 4 高性能で強力なコンタクトクーリングシステムにより、痛みが軽減。
  • 5 照射面積が広いため、照射もれや重複照射が起きにくく、施術時間も短い。

 

レーザー脱毛が主流である現在で、当院が「光脱毛」を採用したのには理由があります。

従来の「光脱毛」機器では、500~770nmの波長も含まれていたため、メラニンやヘモグロビンに反応してしまい、ヤケドを起こしやすく、しかも効果が薄いといったデメリットがありました。

しかし、この米国キュテラ社「プロウェイブ770」は、その名のとおり770nm以上の波長のみ選択可能な機器であり、より安全で効果的な脱毛が可能となりました。

「プロウェイブ770」では、モード変換により異なるピーク波長(810、845、880nmの3つ)が選択できるため、白い肌から色黒の肌まで肌質にあわせて効果的な脱毛が可能です。

さらに、照射面に10×30mmの大きなサファイアチップを採用しているため、広い面積でも施術時間が短くてすみ、照射もれや重複照射も起きにくくなっています。 そして、「スノーフレークモード」により、照射面が5℃まで冷却されるので、熱による皮膚へのダメージや痛みを軽減できます。

脱毛効果についても、レーザー脱毛機器と比較して遜色のないデータがあります。

「プロウェイブ770」による脱毛は、これまでの「光脱毛」とは異なる、安全性が高く、効果的な、クリニックでしか受けることのできない治療です。

施術に際してのご注意
  • 1 初回の治療時は、3日前までに脱毛希望部位の剃毛をすませてください。少し毛が生えてきた状態での施術が効果的であり、施術部位の確認にも役立ちます。(ただし、男性のひげに関しては、当日の髭剃りは可能です)
  • 2 治療部位が過度に日焼けしている場合は、ヤケドの危険性が高まりますので、日焼けが落ち着いてからの施術となります。
  • 3 毛には「毛周期」があるため、休眠中の毛根細胞部分には脱毛効果が期待できません。そのため最大脱毛効果を得るためには、1.5~2か月間隔で、5回程度の施術が目安となります。
  • 4 照射後に、毛穴に一致して発赤やかゆみがおこる「毛嚢炎」が発生する方がいらっしゃいますが、抗炎症作用のある軟膏で対処させていただきます。炎症後の色素沈着には、ハイドロキノンなどの塗布で治療させていただきます。
  • 5 まれな副作用として、治療後に多毛傾向となる方がいらっしゃいます。このような場合は直ちに脱毛治療は中止となります。
  • 6 痛みに弱い方の場合は、外用麻酔クリームを塗布いたします。また、男性のひげ脱毛の際も痛みが強いケースが多いので、同様にお勧めいたします。
脱毛治療を受けることができない方
  • 妊娠中の方
  • 悪性皮膚腫瘍の疑いがある方
  • アトピー性皮膚炎の部位への施術
  • 日焼けの強い方
  • ケロイド体質の方
  • てんかん発作のある方
  • 白斑の病歴のある方
  • 施術部位にヘルペスの病歴のある方
  • 肝斑のある部分への施術
  • ペースメイカーまたは植込型除細動器を使用中の方
  • 抗凝固剤内服中の方

詳しくはカウンセリングの際に、院長にお尋ねください。