イオン導入 エレクトロポレーション

トリプル導入(イオン導入+超音波導入+エレクトロポレーション)

トリプル導入による美肌再生プログラムとは?

普段行うスキンケアでは、美容に有効な成分が皮膚深層まで浸透していく程度には限界があります。

 

また、ただ塗るだけでは浸透していかない美肌成分もあります。

それらの問題を解決したのが、イオン導入&超音波導入+エレクトロポレーションの異なる3つの導入方法による美肌再生プログラムです。

 

このプログラムにより、肌のターンオーバーを促進させ、トラブル肌を修正、活性、意地、再生へと導き、以下の効果が期待できます。

 

①くすんだ肌への美白効果

②ニキビ肌の改善効果

③シワ、シミの軽減効果

 

 

【イオン導入】

イオン導入により、そのままでは浸透しにくいビタミンC誘導体やプラセンタなどの美容成分を肌の奥へと届けることができます。

私たちの肌の一番表面、角質層は酸性で、陽イオン(+)が多くなっています。しかしその内側の顆粒層は陰イオン(-)でアルカリ性に保たれ、互いに反発しあい、角質層と顆粒層の間には電気の膜ができています。
通常はこの電気の膜に阻まれて、美容成分は角質層よりも奥に浸透することができません。

ところが、イオン導入器で肌に電流を流すと、角質層と顆粒層が中性に傾き、反発が弱まります。
すると浸透の邪魔をしていた電気の膜の働きが弱まるので、成分を肌の奥まで届けることができるのです。
また、ビタミンC誘導体はマイナスイオンを帯びています。イオン導入器でマイナスの電流を流して上げると、マイナスイオンを帯びるビタミンC誘導体はそれに反発して肌の奥まで押し込まれていきます。
このようにして、美容成分を肌の奥まで浸透させるのです。
一般的に、イオン導入で化粧品を使った場合、手やコットンで肌につけるのにくらべて、数十倍の浸透力があるといわれています。

 

【超音波導入】

超音波により、美容成分を浸透させていきます。

イオン導入ではデリバリーできない成分を効率よく浸透させます。

 

【エレクトロポレーション】

電気穿孔法(エレクトロポレーション)のパルス電流により、細胞膜の脂質層レベルに水の通り道(アクアポリン)が形成されます。

この「アクアポリン」を通して、イオン化できない美容成分をダイレクトに届けることが可能となります。

 

通常、施術前に、乳酸で角質のマイルドピーリングを行います。

サリチル酸マクロゴールでのピーリングを行えば、さらに効果的なイオン導入が可能となります。

 

当院では、お肌の状態に合わせて、3つのコースをご用意しております。

 

1.ニキビ肌改善コース

2.プラセンタ美白コース

3.アンチエイジングコース

 

いずれのコースとも、イオン導入と超音波導入に使用する美肌成分は同じです。

違いは、エレクトロポレーションで使用する専用美容液にあります。

それぞれの目的に応じたエクストラエッセンスを使用いたします。

イオン導入&エレクトロポレーションで使用される美肌成分

当院では美肌効果のある以下の成分を導入します。

ビタミンC(25%)

肌のキメを整え、メラニン色素を減少させ、「しみ」の発生を抑制します。
また、ニキビの原因となる過剰な皮脂の分泌を抑えます。
真皮層にまで到達すると、コラーゲン変性の原因となる「活性酸素」を除去します。
当院では「25%」という、高濃度ビタミンCを使用して、さらに効果アップを狙います。

EGF(上皮細胞増殖因子)

ヒトが元来持っているタンパク質ですが、発見当初は1g8000万という、高額なものでした。
加齢により、分泌量が減少していき、肌の老化現象の主な原因になっています。(40歳代では、ピーク時の3分の1まで減少!)
イオン導入で補うことにより、メラニン排出を促進して「しみ」の軽減が期待でき、新しい角質細胞へのターンオーバーを促進して、若々しい肌質へ近づけます。

プラセンタ

ヒト胎盤から抽出したさまざまなアミノ酸からなる美肌成分です。
非常に多くの効能があり、注射剤、サプリメントではおなじみです。
美肌効果を得るには「塗るプラセンタ」として、イオン導入により皮膚へ浸透させるのが効果的です。

パルミチン酸レチノール(ビタミンA誘導体)

ビタミンA(レチノール)をパルミチン酸と結合させ安定化をはかり、浸透性をアップさせたものです。通常のビタミンAそのものより、肌への刺激が軽減されています。
紫外線から受けたダメージから、皮膚の細胞を保護し、修復する働きがあります。
さらに保湿作用、皮脂抑制作用があり、理想的な肌の状態に近づけていきます。

カルシノン

コラーゲンなどのタンパク質が加齢により劣化するのを防ぎます。
抗酸化作用も併せ持ちます。

ビタミンE

ビタミンCとともに、活性酸素を除去して抗酸化作用を発揮します。
同時に血行および代謝促進作用があり、皮膚の角質化(ごわつき)を防ぎます。