ドクターMの「美と健康のかかりつけ医」ブログ

2019.06.08

夏のお肌は、ハイドラフェイシャルでツルツルリン!

暑いです。
また、そろそろ日本の夏がやってきます。

湿度もグッとあがるため、乾燥肌の方にはややホッとする気候です。

脂性肌、ニキビ肌の方には、ちょっと酷な季節かもしれませんが、ドクターズコスメでのデイリーケアはぬかりなくお願いいたします。

こちらは、ビタミンAコスメでは無敵の「エンビロン」

いつもいつも、繰り返し繰り返し申し上げておりますが、「美は継続の賜物」です。

毎日のわずかな努力が、微小ながらも確実な変化をもたらし、その積み重ねが数年後の甚大な差につながっていく。。。。

どの世界でも同じ原則なのですが、理解していても、時間的な理由、経済的な理由が邪魔をして、なかなか成果につながらない。。。

愚直に続けた者だけに与えられるご褒美に、辿りつくことなくドロップアウトしていく人の何と多いことか。。。

「美容は筋トレと同じ」

最近、私が良く使うフレーズです。

定期的に筋肉に刺激を与え、日々の食事と睡眠に気を付け、それを休むことなく続けることで、美しい筋肉は作り上げられます。

肌も同じです。

定期的に施術を行い、表皮と真皮および皮下組織に熱刺激を与え、エラスチンやコラーゲンを増生させ、日々コスメやサプリでビタミン補給、抗酸化を行い、それを毎日休むことなく続けることで、美しい肌は作り上げられます。

よく「高級クリームにお金をかけるくらいなら、レーザー当てた方がいい」というご意見を伺います。

残念ながら、これは正解ではありません。

デイリーケアなくして、レーザーなどの美容施術のみで美しい肌は出来上がりません。

「高価なクリーム」でなく、自分の肌にあった「高性能なクリーム」に出会うことが大切です。

当院では、ビタミンA含有コスメであるエンビロンを中心にドクターズコスメを継続してお使いいただき、そのうえで月に最低1回は美容施術をお受けいただくことをお勧めしています。

「とにかく肌質を整えて、つるっとさせて、化粧のノリを良くしたい」方は、マッサージピールや、ハイドラフェイシャル、ラセムド&パックがおすすめです。

特に私のオススメは、ハイドラフェイシャル。

一度ハマると、病みつきになります。

とにかく、肌がツルツルと気持ちいい感じ。

ポイントは、使用するグリコール酸の濃度です。

肌が慣れないうちは、7.5%から始めますが、できれば、15%、30%とアップしていただきたい。

私は30%を使用していますが、施術後の肌の感触がたまりません。

もうすぐ52歳になるミドルガイの私でも、かなり実感できるぐらいですから、女子の皆様はさらに良い感触を得られることでしょう。

世界的にもハイドラフェイシャルは人気の施術のようです。日本にもワールドツアーと称してイベントが行われました。

こちらをクリック!

 

また、YOUTUBEでもドクターユーチューバーが、わかりやすく説明してくれてます。(若干?の部分もありますが・・・)

お肌のざらっとした感じが気になってきたら、一度施術をお試しください。

恒例のキャンペーンもLINEお友達向けにやりますので、この機会をお見逃しなく。

ご近所の超絶美しいお嬢様も、ハイドラフェイシャルはお気に入りです!

 

【お知らせ】

5月よりコスメ、美容施術(プラセンタ・点滴を含む)のポイントシステムを導入しました。

購入代金(税別)の10%をポイント付与いたします。

貯まったポイントは、エンビロン、ナビジョンなどのコスメはもちろん、美容施術にも1ポイント=1円でお使いいただけます。

スマホアプリとポイントカードのどちらかをお選びいただけます。

スマホアプリなら、邪魔にもならず忘れることもないので大変便利!

 

 

 

2019.04.13

エンビロンのポイントシールが、デジタルポイントへ移行。そして当院のお得意様サービス終了。。

全世界的に多くのファンをもつ、ビタミンAコスメ「エンビロン」。
当院でも多くの女子達のお肌を蘇らせてきました。
エンビロンの良いところは、そのコストパフォーマンスの高さ。
一見高そうに見える値段も、効果効能の発現力を考えれば、それほど割高ではありません。
薬局チェーンの格安コスメや、D〇C、ドモ〇〇ンリン〇〇を使っても、なかなか元気な肌は手に入れることはできません。
このブログでも繰り返し「ビタミンA・C・E」の大切さを訴えておりますが、いくつかのコスメブランドがようやくこのことに気づき始めて商品ラインアップにビタミンA(レチノール)を加えるようになりました。
エンビロンはもう30年も前からビタミンAの重要性を訴えた老舗中の老舗ブランドです。

基本となるモイスチャーシリーズも良いのですが、「C-クエンス」シリーズの良さと言ったら、ハンパなしです。


ニキビ肌に困っていた当院のスタッフは、モイスチャーシリーズからC-クエンスに変えて、肌の状態が格段によくなり、明らかにニキビができにくくなりました。
若干51歳のナイスミドルガイの私も、サイトプロMDに加えて、Cクエンスシリーズを使っておりますので、細かいしわは確実に防げているようです。

ただし、その人気ゆえ、困った事象が起きております。
エンビロンの箱にポイントシールが貼られているのをご存知だと思いますが、このシール、集めて送るとエンビロン商品と交換してくれます。
ですが、最近このシールがメルカリ内で売買されるようになり、エンビロン側としては由々しき事態と認識していたようです。

そしてついに、この3月からポイントシールが廃止され、商品には貼付されなくなりました。
そのかわり、4月から箱に張られたQRコードを店頭で読み取って、スマホもしくはポイントカードに登録する「LIVE ACTIVE プログラム」が始まっております。

このポイントプログラムは、トータルの購入金額がふえると、それに応じて付与ポイントの割合いが1~5%の間で増えていくシステムです。
貯めたポイントは、エンビロンコスメやイオン導入の割引に使うことができます。
ただし、お客様ご自身が登録した店舗で「LIVE ACTIVE会員」となり、購入時した場合のみの適応となります。
もちろん、「ポイント集めてないから、いらんよ」という方は、通常通りに購入できます。
(詳細は、スタッフもしくは専用のパンフレットをご参照ください)

そしてそして、少々みなさまには残念なお話ですが、この販売形態の変化にあわせて(知っている人は知っている)当院のエンビロンお得意様サービスも平成と共に終了いたします。
4月27日(土)までの店頭販売までは従来のサービス通りですが、ゴールデンウィーク明けからは他院様とおなじ定価販売となります。
(お取り置き商品も、5月7日(火)以降のお支払いでは定価扱いとなりますので、ご注意くださいませ。)

でも、それにかわり当院オリジナルポイント制度を採用する予定です。
具体的には、商品および美容施術の購入代金(税別)の数%をポイント還元し、院内販売のコスメ、サプリ、そして美容施術の割引に使えるようにいたします。
ポイント還元率は5~10%を予定しております。
今のところスマホアプリのみでの会員登録となります。
詳しくは、近日中にホームページ上でご案内いたしますので、当院カスタマーの皆様はゴールデンウィーク終了までに会員登録をお済ませいただくことを推奨いたします。

などなど、「平成」が終わり「令和」となるこの春は美容皮膚科&アンチエイジング部門にも良くも悪くも新しい風が吹きます。

6月には待望のピコレーザー「PICO WAY(ピコウエイ)」がやってきます。
本格稼働は7月以降になると思いますが、これがあると従来のレーザーや光治療の出番がかなり減るのではないかと思われます。

ヒアルロン酸は、厚生労働省認可のアラガン社「ボリューマ」「ボリフト」「ボルベラ」のバイクロスシリーズが揃い踏み、さらに治療の幅が広がります。
(近日中にヒアルロン酸&ボトックスのキャンペーンも予定しています。)

当院の美容皮膚科部門のコンセプトは、「美は医療、質実剛健、本物志向」です。
これからも、アップデートを欠かさず、突っ走ります!

今週末は、東京は新橋の「みやた形成外科・皮膚クリニック」で、勉強会です。
いま注目のコラーゲンブースター「エランセ」の治療実技について、宮田先生から学んできます。
報告をお楽しみに!!

2019.02.25

「老化はイヤ!でも、一体何したらいいの?」「はい、トリニティプラスです。」

暖かいです。

今日はことさら暖かい日曜日でした。

三寒四温といいますが、まさにその通りですね。

(若干、3寒2温みたいな感じですが・・・)

3月にはいると日差しが徐々に強くなり、紫外線量は少ないものの、お肌への影響が気になるところです。

このブログを読んでらっしゃる方は、エンビロンを代表とする、いわゆる「ビタミンA」コスメをしっかりと使ってらっしゃることでしょうから、いまさら強調しなくてもよいかもしれませんが、あえて言います。

「しみ、しわ予防、肌質改善には、ビタミンA・C・E(エー・シー・イー)!!!」

インターネットではさまざまなコスメが販売され、効能をうたっておりますが、イメージ戦略ばかりが先行しています。

「一体なにが、必要なのか?」まで考えて販売しているものは、ごく一部であります。

これが「コスメ難民」を生む原因の一つであることについては疑う余地はありません。

また、日本人が喜ぶ「保湿神話」も関係しています。

「保湿してれば大丈夫」なのは、35歳まで。

それ以降になると、ヒルドイドソフト軟膏だけで肌の健康は維持できません。

我々は確実に老化していく生命体ですから。

 

そして40代になったら、肌表面だけではなく、真皮および皮下組織の変化による「ハリの低下、たるみ」も訪れます。

 

コラーゲン、エラスチンの減少と骨と表皮をつなげている「支持じん帯」のゆるみが、遅かれ早かれやってきます。

特に45歳以降は、激しくやってきます。

コスメやサプリだけでコラーゲンやエラスチンは増えません。

では、容赦なく襲ってくる変化に対して、一体何をすればよいのでしょうか?

答えは、非常にシンプル。

下記の二つです。

 

①「表皮、真皮、皮下組織に熱を加え、線維芽細胞を刺激し、コラーゲンとエラスチンを産生させる。」

②「ゆるんだ支持じん帯を熱で収縮させ、骨と皮膚をしっかりとつなげる」

 

当院でなら、

①は「トリニティプラス」や「インフィニハイブリッド」

②になると、「ウルセラ」や「ウルトラセルQ+」

 

特に「トリニティプラス」は、「何をしたらよいか、わからない」方にとっては、「お肌の基礎工事」的な意味で最も適した施術です。

トリニティプラス

1)SRによるフォト治療+RF(高周波)で美白

2)サブライムによる赤外線レーザー+RF(高周波)でコラーゲン・エラスチンを増生、脂肪減少、小顔効果

3)モチーフIRによるダイオードレーザー+RF(高周波)で角質~表皮のテクスチャー改善

 

トリニティプラスを1~3か月に1回のペースで継続することにより、肌年齢の進行を抑えることができます。

 

などなど、理屈はいろいろとこねますが、早い話が、

「よーわからんかったら、エンビロン塗って、トリニティプラスやっときゃ、ある程度はなんとかなる!」

ということです。

 

さらに、お財布に余裕があれば、「ウルセラ」もしくは「ウルトラセルQ+」でリフトアップ。

 

さらにさらに、ボトックス少量とヒアルロン酸をときどき少量~中等量注入すると、かなり若さを維持できます。

 

そこから先は、スレッドリフトやら、エランセ(コラーゲン増生注入剤)やら、いろいろあります。

 

当院でも、できるだけ最新治療をUP TO DATEしていきますが、新しいものがイイというわけでもありませんので、慎重に厳選していきたいと思います。

 

といったところで、そろそろイキマス。

「トリニティプラス」5回コース20%オフキャンペーンのお知らせです!

LINEお友達のみの限定割引クーポンが飛びますので、この機会に是非お試しください。

ただし、4月末までにご契約いただき、かつ1回目の施術を受けられた方のみ適応となります。

よろしくお願いいたします。

2018.12.16

痛みが苦手、でもリフトアップしたい方に。ウルトラセルQプラスはいかが?

12月も半分終わりましたね。

そして、クリスマスに突入からの、大晦日、お正月となんだか落ち着いているんだか、あわただしいんだか、わからない時節になってきますね。

相変わらず、今年も年賀状のプリントできていません。

「もう、年賀状はいらんわ」

と毎年思いながら、やっぱり書かないと気が済みませんね。

そういえば、勤務医時代の恩師も「もう、年賀状は書きません。インターネットで送ります」と今から20年近く前に宣言してました。

ほんとに書きたい人だけに、書きたいですね。

さて、今日のお題は、噂の「痛くないたるみ治療器」と評判の、「ウルトラセルQプラス」です。

実は、もう買いました。

スタッフルームに、ひっそりと置かれています。

「ウルトラセルQプラス」については、以前ブログでもアップしてますが、こちらの有名女医先生ブログの方が、説得力あるかと思います。

こちらをどうぞ⇒「麗ビューティークリニックブログ」

目元周囲もガッツリ照射できる、2.0㎜のカートリッジも用意されております。

 

さて、HIFU治療器の最高峰は、なんといってもウルセラです。

このマシンを凌駕するものは、この世にまだ存在しませんが、なんせ痛い。

でも、ウルセラはMaxパワーで打ってこそ効果バツグンですから、痛いからといってパワー弱めちゃダメなんです。

 

わかりやすく例えると、ウルセラのパワー調整は、昭和の扇風機みたいに「最強、強、中、弱」に分かれています。

そして、「最強」で打たないとしっかり効果が出ません。

痛みを和らげるために、その下のパワーにするとがっくりと効果が落ちます。

高額な値段に見合う効果がでないので、「不満足」になります。

 

その短所を改善したのが、「ウルトラセルQプラス」です。

「痛みが少ない」と言われるのは、主には次の2点が関係します。

①パワー調整が、0.1ジュールずつ上下できるので、痛みの我慢できるギリギリまで上げることができる。

②超音波の焼灼する点がウルセラに比べて小さい

なので、ウルトラセルQプラスでは、照射ライン数をウルセラの1.5倍くらいに上げないと効果が出てきません。

さらに、施術間隔を3~6か月に1回ぐらいにする必要があります。

ですが、施術料金はウルセラの半分程度になりますので、とりあえず、お財布にも優しいと言えます。

当院では、できるだけリーズナブルな料金で施術をお受けいただけるよう、努力いたします。

お正月明けには、正式な料金設定が確定しますので、ご期待ください。

 

そして、今週のおまけ。

エンビロンCクエンスシリーズの、旧パッケージ商品のバーゲン価格です。

今回は、Cクエンスシリーズのセラム3を2本のみのご奉仕です。

前回同様、ブログ読者&LINEお友達&直接来院でのご購入できる方のみです。

お取り置きはご遠慮いただいております。

販売価格は前回と同様です。

よろしくお願いいたします。

2018.11.11

エンビロンのパッケージリニューアル!

気が付けば、もう11月も3分の1が過ぎました。

中高年老いやすく、肌かさかさだし。。。。

保険診療でガッツリもらえる「ヘパリン類似物質」シリーズもいいけれど、

それだけで良い状態がキープできるのは、そもそも素肌の「素性」が良い方のみ。

フツー肌以下の「素性」の方が、上のレベルに昇るためには、基礎化粧品にもある程度の投資する気構えが必要です。これ、常識。

かといって、百貨店で販売している付加価値つけまくりのブランドクリームを塗りたくったところで、なんも変わらんのは、これまた常識。

このブログで繰り返し、繰り返し、唱えておりますが、基礎化粧品にとって大切なことは、ビタミンAをしっかり肌に入れること。

ビタミンCもEも大切ですが、まずはビタミンAなくしては始まりません。

美容皮膚科を標榜する大半のクリニックが、「エンビロン」や「ゼオスキンヘルス」などビタミンA含有コスメをラインアップに加えているのは、ビタミンAの力強いパワーを医学的に認めているからです。

日本人は、とかく「乳液」「美容液」などの分類にこだわりがちで、さらには「保湿」が大大大好きです。

「セラミド」「スクワラン」「ヒアルロン酸」などのキーワードに過剰に反応します。

そのため、インターネットの通販で売られているコスメは、もう誇大広告じゃないかと思えるくらい「保湿」ワードをぶち込んできます。

ただし、

「保湿」だけで老化は防げません。

抗酸化物質(ビタミンA、C、Eなど)をガッツリ毎日ルーチンで入れることが老化防止にはマストです。

「エンビロン」や「ゼオスキンヘルス」シリーズでは、ビタミンAを徐々に肌に入れていくことによって、しっとりとした健やかな肌に変えていきます。

ちなみに、コスメに含まれるビタミンA誘導体は、

①パルミチン酸レチノール

②プロピオン酸レチノール

③酢酸レチノール

④レチノール

⑤レチナール

⑥レチノイン酸(トレチノイン)

の順にパワーが強くなっていきます。

エンビロンのモイスチャーシリーズには、

①パルミチン酸レチノール

②プロピオン酸レチノール

が含まれています。

(正確には、ジェル1とクリーム1は①パルミチン酸レチノールのみです)

ご存知のように、シリーズの番号があがるほど濃度が濃くなっていきます。

A反応をクリアして、モイスチャージェル2とクリーム4まで到達できた方々は、しばらくそのまま続けていきます。

もちろん同じ成分のコスメでも、個人個人で効果がちがいますから、「もうこれで十分」という方はここでストップ。

「もう少し、良い状態を目指したい」方は、③酢酸レチノールや④レチノールを含む「Aブースト」シリーズをくわえたり、「Cークエンス」シリーズに変更したりすることも考えてください。

モイスチャークリーム4まで進んでいる方は、「C-クエンス3」に変更するのがビタミンAの濃度の面からみると、スタンダードです。

 

その「C-クエンス」シリーズですが、

①パルミチン酸レチノール

②プロピオン酸レチノール

はもちろん、

③ビタミンC&E、

そして

④マトキシル3000&ダーマキシル

などのいわゆる「ペプチド」がかなり含まれています。

その他、抗酸化作用をもつ「リコピン」や「緑茶エキス」、「ローズマリーエキス」、「ホホバオイル」などがふんだんに含まれているので、モイスチャーシリーズよりも肌にうるおいを与え、酸化防止(=老化防止)力もさらにアップしています。

肌に塗った時の感じも、明らかに「いいもの感」があって、つけているとかなりイイ気分になります。

お値段は35mlしか入ってないのに、やたらと高いので、気合のはいった女子の方しか体験できない世界でありますが・・・・

(税込定価は、C-クエンスセラム①16,200円、セラム②17,800円、セラム③19,400円、セラム④21,600円)

 

その憧れのC-クエンスですが、この度パッケージが変わりました。

写真の向かって右が旧パッケージで、左が新パッケージです。

内容は変わってませんが、パッケージは女子受けする高級感のあるものになりました。

これを機会に、当院では旧パッケージ在庫一掃セールを密かに行います。

このブログを読み、さらにはLINEお友達になっている方のみ、そして店頭で購入できるかたのみ、という超限定販売になります。

割引率は極秘ですが、驚愕です。

アイジェルや保湿効果抜群のクリームもありますので、一度試してみたい方は、良いチャンスです。

ちなみに、

1)モイスチャークリーム①⇒Cークエンスセラム①、

2)モイスチャークリーム②or③⇒C-クエンスセラム②

へのステップアップをお勧めします。

C-クエンスセラム④は、モイスチャークリーム④+Aブースト経験者からのステップアップが理想ですが、クリーム④からのアップでも問題はないと思います。

11月10日(土)現在の在庫は、

Cークエンスセラム ①1本 ②1本 ③2本 ④2本

C-クエンスクリーム(主にビタミンCとE、ルテイン、スクワランなど保湿成分多数) 3本

C-クエンス アイジェル 1本

在庫がなくなり次第終了です。

申し訳ありませんが、取り置きはできません。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

★LINEお友達限定クリスマス&お正月「驚愕」キャンペーン!!

「ハイドラフェイシャル+エンビロンwビタミンイオン導入」の体験セットメニューを「驚愕」キャンペーン価格でご奉仕!

通常、合計価格23,000円(税抜)が、キャンペーン価格15,000円(税抜)です。

さらに、5回コースは60,000円(税抜)1回あたり12,000円の驚愕値です。(もうこれ以下は無理です。。。汗)

疲れたお肌に「喝」!

1回だけの体験後も、気に入ったら5回コースに変更可能です。

来年1月いっぱいまでの予定ですので、お早めにご予約下さい。

ハイドラフェイシャルの詳細は、クロスクリニック様のブログでよくわかります!

こちらをクリック

 

<当院からのお願い>

※最近、ご予約枠が取りづらくなっている状況ですが、反面、当日キャンセルをされる方も増えてらっしゃいます。

予約空きをお待ちの方もいらっしゃいますので、できるだけキャンセル連絡は前日までにお願いいたします。

2018.08.03

エンビロン「ロールキットシリーズ」で「塗るボトックス」注入!

皆さまにご好評いただいております、ビタミンA含有ドクターズコスメ「エンビロン」。

全世界的に「エンビロン」の人気は右肩上がりで、原材料の供給不足により商品の生産が追い着かないほどです。

しみ、しわ予防によるアンチエイジング目的で「ビタミンA」の効果はますます注目されております。

当院では、お得な料金設定もあって、昨年以来購入される方が爆発的に増えております。

まずは、「モイスチャーシリーズ」から初めて、1~2年後に「Cクエンスシリーズ」へと進むなら、かなりの肌質改善が期待できます。

そしてまた、エンビロンの素晴らしいところは、基本の上記2シリーズに加えて、お好みのオプションコスメが豊富という点です。

「Aブースト」「Cブースト」などで、ビタミンAやビタミンCをさらに追加するもよし。

「モイスチャーオイルカプセル」「フォーカスケアマスク」で、乾燥とエイジングに対して徹底的に対策するもよし。

まさに、いろいろと楽しみながらお肌の「育成&改善」を実現することができる理想的なラインアップです。

今回ご紹介するのは、その中でもさらにアグレッシブな「ロールキットシリーズ」

こちらがその説明動画。

いままでこのロールキットシリーズは、正直興味がなく、放置状態でした。

それが、つい2日前、ふと思い立ち、「そうだ、ロールキット、やろう」となりました。

ローラーでゴロゴロと皮膚に微小な傷をつけ、約100倍の美容成分の浸透を狙います。

ここで使用するのは、①フォーカスハイドレーティングセラム、と②フォーカスフラウンセラムの2つの美容液です。

「フォーカスハイドレーティングセラム」は、「ヒアルロン酸」そのものです。

まあ、それはそれで「潤い」キープには良いかな?とおもいますが、必須ではありません。

大切なのはこっちの方です。

それが、これ「フォーカスフラウンセラム」

重要な成分は次の3つのペプチドです。

①ペンタペプチドー18(別名 ロイファシル

②アセチルヘキサペプチドー8(別名 アルジルジン

③ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド(別名 シンエイク

これら、3つのペプチドはいずれも「塗るボトックス」として効果を科学的に実証されている成分です。

アルジルジン単体よりも、ロイファシルを混合する方が、効果が3倍に上がるそうです。

また、シンエイクはアルジルジンの6倍の効果があるそうです。

 

で、その効果がボトックスと同じ「筋肉の弛緩」を目的にしているのなら、全くの勘違いです。

なぜなら、ローラーの針の長さからいっても、せいぜい「角質まで」の到達度ですから、真皮層までの美容成分導入は期待できません。

ましてや、「筋肉層」まで届くわけがありません!!

という意味では、上記のエンビロンのHPでのペプチドの効果は、全くの「大嘘」になります。

ですが、真実は別にあります。

通常、われわれがボトックスを使う場合は、額や目じりの表情じわの原因となる筋肉の動きを止めるため、皮下もしくは筋層に打ち込みます。

それとは別で、「マイクロボトックス」という方法により、ボツリヌス菌毒素をかなり薄めにして、角質~真皮までの浅い層に1㎝間隔で広範囲に打ち込むと、肌にハリが出て、小じわや毛穴を目立たなくすることができます。

どちらかといえば、上記3つのペプチドをロールキットで角質までに到達させる意味は、この「マイクロボトックス」と同じではないかと思います。

大切なのは、単純に皮膚の上に塗るだけでは、効果は期待できないということです。

せめて真皮近くまで到達させる必要があると思います。

そのためのロールキットだとご理解ください。

というわけで、ゴリゴリやり始めました。

とりあえず、週に3回からスタート。できれば毎日やりたいです。

さて、どのような効果出るのか?半年後が楽しみですね。

ロールキットの使い方動画はこちらをクリック

2017.10.08

美肌・美白レーザーとビタミンAのコラボで理想肌ゲット!

10月です。

寒くなったり、暑くなったりで体調管理が大変ですが、私は、毎日アスタキサンチン、ビタミンC、マルチビタミンなどなど抗酸化サプリは欠かさずのんで、体のサビ防止は忘れておりません。

奇麗なお肌も、毎日の手入れの積み重ねの結果であることは、言うまでもありません。

ヒアルロン酸、ボツリヌストキシン注射で形態はすぐに変化させることができますが、健康な生き生きとしたお肌は一朝一夕では出来上がりません。

 

当院では、エンビロンにくわえ、ドクターオバジが作ったデイリーケアシステム、「ZO SKIN HEALTH(ゼオスキンヘルス)」を採用しました。

ゼオスキンヘルスシリーズは、エンビロンと同じく「ビタミンA」の力で「肌を生まれ変わらせる」ことが可能なコスメです。

もはやそれは、「基礎化粧品」というより「医薬品」に近いものがあります。

本気の美しい肌を手に入れるためには、このような「本気のコスメ」でガッツリとビタミンAを皮膚に入れていかなければなりません。

 

エンビロンでビタミンAに馴染み、さらに上の肌レベルを目指して、ゼオスキンヘルスに行くのもよし。

ニキビ肌、毛穴肌でいろんな基礎化粧品を使ったけど「なにも変わらなかった」ので、ビタミンAパワーMAXの「ゼオスキンヘルス」にいきなり行くのもよし。

とにかく、「保湿」だけで何とかなると思い込みがちな「美容コスメ難民」の方に、ビタミンAのパワーをしっかりと実感できる「エンビロン」「ゼオスキンヘルス」をお勧めいたします。

 

そして、デイリーケアをぬかりなく続けて「お肌の底力」をしっかりつけるのと同時に、スペシャルなケアも必要です。

 

代表的なものは、ライムライト、SRのような美白中心のIPL治療ですが、当院ではルートロニック社のスペクトラを使用した「美肌・美白レーザー」も効果を実感しやすい施術の一つです。

このスペクトラは、いわゆる「Qスイッチヤグレーザー」の代表機種です。

532ナノメートルと1064ナノメートルの2波長を出すことができるため、日光によるシミ、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)、入れ墨などの色素病変治療に使われます。

しかし、当院では「美肌レーザー」としての役割が多くなっています。

「スペクトラピール」とよばれるこの施術は、1064ナノメートルの波長を真皮層まで照射し、コラーゲン増生によるお肌のハリのアップ、毛穴の縮小を狙います。

(キュテラ社の提唱する「ジェネシス」とほぼ同じ施術法です。)

 

さらに、併せて美白も求めたい方には、「ルートロピール」というメラニンに反応する波長を使用した施術を併用する「デュアルピール」をお勧めしております。

 

「デュアルピール」の施術結果例はこちら。

 

 いずれにしても、施術を繰り返すことで、少しずつ肌の状態が変わって来ます。

 

さらに、「お肌の底力」をあげるために欠かせないのは、肌表面の「整地」と「栄養補給」です。

 

それを実現するには、

「整地」➡「ハイドラフェイシャル」

「栄養補給」➡「イオン導入&超音波導入」

 

ハイドラフェイシャルは、以前のブログで解説した通り、「グリコール酸などによるケミカルピーリング+水流でのマイルドな研磨」で表皮を滑らかに整えていきます。

そして、浸透性が高まった状態でヒアルロン酸、パントテン酸(ビタミンB5)、トコフェノール(ビタミンE)、ローズマリー抽出エキスなどの美肌成分を入れて行きます。

 

さらに、エンビロンのプロフェッショナルケアシステムによるイオン導入&超音波導入で、ビタミンA、ビタミンCを重ねて導入していきます。

(エンビロンのケアシステムについては、こちら)

 

お肌の基礎体力を上げるための、この施術を2~4週間おきに繰り返すことで、回復力の早い健康的な肌を作っていきます。

1年もつづければ、かなりの結果が期待できます。

 

繰り返し強調しますが、デイリーケアは非常に大切です。

エンビロン、ゼオスキンヘルスシステムなどでの、ビタミンA、C、Eの継続的な使用は、シミ予防、しわ予防に絶対に欠かせません。

日本人は「お肌の保湿神話」を盲信しがちですが、「保湿」だけでは良い肌は育ちません。

美しい花は、「水分」と「肥料」と「外的から保護」があってこそ、きれいに咲くのです。

 

一瞬で肌質が生まれ変わる、魔法もありません。

地道に、地道に、日々努力あるのみです。

 

当院に通われている方で、美しい肌を手に入れている方の共通項は、ただ一つ。

「ずっと続けている」ということ。

 

少しずつの変化が積み重なり、1年後には大きな変化になっています。

その変化に気づかず、「あまりかわってないな」と判断された方は、途中でドロップアウトします。

 

もちろん、相性のあう施術に出会うことが最低条件です。

当院は、週14時間の限られた美容皮膚科枠ですが、美容皮膚科専門のクリニックと同等の(もしかしたらそれ以上の)、施術のラインアップがございます。

効果が出ない方には、私の美容皮膚科医としてのプライドにかけて、利益度外視のプランもご提案させていただくこともあります。

 

とにかく、あきらめず、いろいろとやってみることです。

一つの治療法で効果がなければ、次の治療を模索し、トライすることで治癒確率を上げることができます。

 治療法に「改善率100%」のものが、この世に存在しない限りは、ある程度の投資は覚悟でいろいろやってみるしかないのです。

 

当院では、大手美容皮膚科と違い、過剰なセールス行為はつつしもうと思っています。

ですが、良いと思われるものを皆様にご紹介する責務はあると思っています。

これからも、最新美容知識を身に着けるため、努力は惜しみませんので、よろしくお願いいたします。

 

最後に、秋の美肌キャンペーンのお知らせです。

 

今回のデュアルピール、ハイドラフェイシャル、エンビロンイオン導入をセットにして、「美肌・美白スペシャルコース」と銘打って特別価格でご提供いたします。

通常、デュアルピール(18,000円)+ハイドラフェイシャル(15,000円)+エンビロンイオン導入(Wビタミンコース8,000円)の計41,000円/回(税別)を、5回コースをワンクールとして特別価格の149,000円(税別)でご提供させていただきます。

3種類の施術を約2時間でご提供いたします。

1回あたり、29,800円(税別)とかなりのお得なセットになっております。

毛穴、くすみなどの具体的なお悩みだけでなく、なんとなく元気ない肌を活性させるための作戦として、お勧めいたします。

まずは、トライです。

LINEお友達のかたには、さらに特典つきですので、この機会にお友達登録もどうぞ。