ドクターMの「美と健康のかかりつけ医」ブログ

2019.02.25

「老化はイヤ!でも、一体何したらいいの?」「はい、トリニティプラスです。」

暖かいです。

今日はことさら暖かい日曜日でした。

三寒四温といいますが、まさにその通りですね。

(若干、3寒2温みたいな感じですが・・・)

3月にはいると日差しが徐々に強くなり、紫外線量は少ないものの、お肌への影響が気になるところです。

このブログを読んでらっしゃる方は、エンビロンを代表とする、いわゆる「ビタミンA」コスメをしっかりと使ってらっしゃることでしょうから、いまさら強調しなくてもよいかもしれませんが、あえて言います。

「しみ、しわ予防、肌質改善には、ビタミンA・C・E(エー・シー・イー)!!!」

インターネットではさまざまなコスメが販売され、効能をうたっておりますが、イメージ戦略ばかりが先行しています。

「一体なにが、必要なのか?」まで考えて販売しているものは、ごく一部であります。

これが「コスメ難民」を生む原因の一つであることについては疑う余地はありません。

また、日本人が喜ぶ「保湿神話」も関係しています。

「保湿してれば大丈夫」なのは、35歳まで。

それ以降になると、ヒルドイドソフト軟膏だけで肌の健康は維持できません。

我々は確実に老化していく生命体ですから。

 

そして40代になったら、肌表面だけではなく、真皮および皮下組織の変化による「ハリの低下、たるみ」も訪れます。

 

コラーゲン、エラスチンの減少と骨と表皮をつなげている「支持じん帯」のゆるみが、遅かれ早かれやってきます。

特に45歳以降は、激しくやってきます。

コスメやサプリだけでコラーゲンやエラスチンは増えません。

では、容赦なく襲ってくる変化に対して、一体何をすればよいのでしょうか?

答えは、非常にシンプル。

下記の二つです。

 

①「表皮、真皮、皮下組織に熱を加え、線維芽細胞を刺激し、コラーゲンとエラスチンを産生させる。」

②「ゆるんだ支持じん帯を熱で収縮させ、骨と皮膚をしっかりとつなげる」

 

当院でなら、

①は「トリニティプラス」や「インフィニハイブリッド」

②になると、「ウルセラ」や「ウルトラセルQ+」

 

特に「トリニティプラス」は、「何をしたらよいか、わからない」方にとっては、「お肌の基礎工事」的な意味で最も適した施術です。

トリニティプラス

1)SRによるフォト治療+RF(高周波)で美白

2)サブライムによる赤外線レーザー+RF(高周波)でコラーゲン・エラスチンを増生、脂肪減少、小顔効果

3)モチーフIRによるダイオードレーザー+RF(高周波)で角質~表皮のテクスチャー改善

 

トリニティプラスを1~3か月に1回のペースで継続することにより、肌年齢の進行を抑えることができます。

 

などなど、理屈はいろいろとこねますが、早い話が、

「よーわからんかったら、エンビロン塗って、トリニティプラスやっときゃ、ある程度はなんとかなる!」

ということです。

 

さらに、お財布に余裕があれば、「ウルセラ」もしくは「ウルトラセルQ+」でリフトアップ。

 

さらにさらに、ボトックス少量とヒアルロン酸をときどき少量~中等量注入すると、かなり若さを維持できます。

 

そこから先は、スレッドリフトやら、エランセ(コラーゲン増生注入剤)やら、いろいろあります。

 

当院でも、できるだけ最新治療をUP TO DATEしていきますが、新しいものがイイというわけでもありませんので、慎重に厳選していきたいと思います。

 

といったところで、そろそろイキマス。

「トリニティプラス」5回コース20%オフキャンペーンのお知らせです!

LINEお友達のみの限定割引クーポンが飛びますので、この機会に是非お試しください。

ただし、4月末までにご契約いただき、かつ1回目の施術を受けられた方のみ適応となります。

よろしくお願いいたします。

2018.09.17

いよいよLasemd(ラセムド)が始まります!

かねてからブログでご紹介しておりました、Lasemd(ラセムド)がいよいよ美容メニューに登場します。

韓国のトップメーカーであるルートロニック社が開発した「ラセムドステーション」からツリウムレーザーを表皮に照射し、微細な穴をあけ、付属のナノ化美容液(保存料無添加で非常に良質)を導入します。

このツリウムレーザーは、ほぼ表皮のみに効きますので、ダウンタイムが短くて済む利点があります。

ツリウムレーザーを使った美容機器に「フラクセルⅢ」というものが先行して販売されていますが、「フラクセルⅢ」は1550nmの波長をもつエルビウムグラスレーザーと1970nmの波長をもつツリウムグラスレーザーの両方を照射しますので、真皮まで到達するエルビウムグラスレーザーの影響でかさぶた&発赤のダウンタイムが3-4日ほどあります。

コラーゲンやエラスチンを増やして真皮のハリを求めるのではなく、「とにかく、ツルっとしたオルチャンの肌に近づけたい!!」もしくは「仕上がった今のツルっとした肌をキープしたい!」、でも「ダウンタイムが長い施術はイヤ!」という方には、ラセムドは最適な治療でしょう。

ツリウムレーザーだけでもかなり良いとは思いますが、付属の3種類のナノ化された美容液が良品です。

日本では、「VA(ビタミンA)」「VC(ビタミンC)」「TA(トラネキサム酸)」の3種が使用可能です。

一回の施術につき、1本の美容液が付属しますが、朝晩使用すると2週間くらいの使用分です。

この美容液は、溶液と成分が別々に分かれていて、使用する直前に混合させ数分間の遠心器にかけたのち、超新鮮状態でお肌に塗布していきます。

ラセムドステーションで開けた微細な穴を通して、しっかりと入っていきますので、その浸透力はイオン導入・超音波導入の約2倍になるとのことです。

術後の軽い赤みは、その後に行う「ヒーライト」とオプションのバイオセルロースマスク「ラセムドパック」で緩和されます。

 

 

さらに「ヒーライト」で真皮の線維芽細胞を刺激し、コラーゲン&エラスチン増生を狙い、「ラセムドパック」で、長時間保持型のセラミドやヒアルロン酸を与えますので、1回の施術でかなり効果を実感できます。(これもなかなかの優れもの)

 

当院のラセムドによる施術は、「ラセムドパック」が「あり」と「なし」の2コースをご用意しております。どちらのコースも美容液とヒーライトはセットになっております。できればラセムドパックは優れものなので、ぜひとも施術直後の浸透率がアップしているところで使用したいところです。

 

パック単体でも、1枚3,240円(税込)で販売しておりますが、お得な5枚セット10,800円(税込)もございます。

 

2~3週間に1度、ラセムドパックセット(レーザー照射&美容液導入&ラセムドパック)にヒーライト照射を加えて、施術を受けていただくことで、満足のいくツルリン肌に近づくのではないでしょうか!?

そして恒例の初回導入キャンペーンです。(10月末までのお試し価格です)

ラセムドパックセット&ヒーライト初回のみの設定ですが、

税込定価21,600円を、10,800円の半額でお試しいただけます!

お肌に合うようでしたら、次は5回コースで継続してください。

今回はLINEお友達以外の方も対象ですが、LINEお友達の方には、さらにお得なクーポンが届きますのでお楽しみに!

2018.07.15

クロスクリニック石川浩一先生著『「不老美肌」を手に入れる』を読んでみた。

久しぶりの連休です。

以前から読みたくてAmazonで購入していた、クロスクリニック石川浩一先生の本を読んでみました。

『メディカル・アンチエイジングで「不老美肌」を手に入れる』がその本の題名です。

現在の美容皮膚科医療についての解説が、一般の方向けの平易な言葉で書かれてますので、非常にわかりやすいです。

日々知識をアップデートしている美容皮膚科医にとっては、「目からうろこの新情報」はありませんが、この本を通読すると「難しいことを簡単な言葉でわかりやすく伝えるポイント」が見えてきます。

「なるほど、患者さんに説明するときは、このフレーズがわかりやすいな」

「こういう表現のほうが、ブログかくときに伝わるな」

などと、ちょっと「他人のふんどしで相撲をとる」みたいになってますが(笑)、とにかくこれは誰にとっても良本だ、と言えるでしょう。

美容マニアならずとも、美容医療に携わる医師、スタッフは一度は読んでおくべきです。

(うちのスタッフ用に10冊注文ずみ!!)

開業して5年足らず、新しく美容医療を実践するにあたり、レーザー機器を多数購入し、休日返上で最新最良の美容医療の知識を吸収し、時間とコストをバンバンつぎ込んで来ました。

それは、どうせやるなら日本のトップクラスと同じことをやろう、少しでも近づこう、という執念に近いものがありました。

後発の美容クリニックである負い目を払拭するために、とにかく努力を続けてきました。

石川浩一先生のご講演は何回も拝聴させていただきました。

直接教えをいただいたことはありませんが、クリニックFの藤本先生、みやた皮膚科形成外科の宮田先生とならんで、私の心の師匠といってもよい存在です。

今回読んだ石川先生の著書には、私が常日頃から感じている「メスを使わない美容医療」というものへの思いが、そっくりそのまま書いてありました。

先生の講義を聴いてきたから同じ思考になったのか、それとも美容皮膚科の本質をつきつめるとそうなるのか、どちらかはわかりませんが、

日本のトップを走るドクターと同じ思考で、私自身が美容医療に向かっていることに、嬉しさと驚きを感じました。

「いままで学んできたことは、確実に身となり骨となり、自分自身のアップデートにつながっている」

と確信できました。

一般内科と併設して週に3日しか設けてない美容皮膚科の専門外来ですが、内容は日々グレードアップしています。

あとは、私を信じて一緒に美容医療にチャレンジしてくれる患者様に、「美」という利益を還元できるようにさらに努力を続けます。

今後は、ピコレーザーの導入、たるみに対するスレッドリフトの研究がメインになっていくと思います。

ピコレーザーはドンドン改良、オプション追加が進んでいますが、もう1~2年くらい待った方が、機器自体も安価になるし、ノウハウも蓄積されて、末端の我々ユーザーには使いやすくなるでしょう。機器の値段が安くならないと、施術料金がリーズナブルになりませんから。

スレッドリフトは、メスを使わない引き上げの究極治療かと思います。

ウルセラは痛いからイヤ、メスを使った手術はもっとイヤ、でもスレッド(糸)で引っ張り上げるのならできる、という方もいらっしゃいます。

最近の糸は、数年で溶けてなくなりますから、異物としても反応も低く、安全性も高まっています。

これは来年から確実に取り入れることになりそうです。

ますます、グレードアップするみぞぐちクリニック美容皮膚科にご期待ください!

2018.07.13

オルチャンになりたければ。。。

暑いです。

当たり前のように、夏が今年もやってきました。

一般外来は6月まではかなり忙しかったのですが、7月になると風邪の患者さんが比較的少なくなって、私の疲労度も幾分軽くなりました。

気が付けば、ブログも約4か月ぶりです。

ネタはいっぱいあるのですが、私のほうがイッパイ、イッパイで、気持ちと身体にブログ書く余裕が無かったので。。。

クリニックの運営の都合上、木曜日午後診察をしばらくお休みにしているので、ちょっと自分自身の充電時間を設けようと思います。

ブログを書くことも、一種の知識の整理となりますので、私にとっては「充電」です。

しばらくは「季刊」でなく、「週刊」で行きます、、、行きたいです、、、、行けるかな?

さて、今日のお題は「オルチャンになりたかったら。。。」ですが、「オルチャン」とは。。。

美少女・美男子を指す俗語である。 同義の韓国語「얼짱」の日本語表記である。 「顔」を意味する「オルグル」と「最高」を意味する「チャン」を組み合わせて出来た造語。』(出典:ウィキペディア)

これは、美容通ならずとも、ご存知のことと思います。

最近、「きれいな韓国人の女の子のようになりたい!」という方が増えてます。

K-POP人気で、TWICEなどの女子アイドルグループが注目されるようになり、一層「オルチャン」人気に拍車がかかっております。

K-POPスターたちは、ほぼ全員何らかの美容形成をしてるとのうわさもありますが、もともと奇麗な上に弱点を修正して、「オルチャンな顔」になっているのでしょう。

韓国ではほぼ当たり前の美容形成ですが、まだまだ保守的な日本では一般的ではありませんね。

「美容形成は怖いけど、お肌が「オルチャン」になってくれたらなぁ~」と切に願う婦女子に、オススメの施術があります。

それが、これ。「LASEMD(ラセムド)」

韓国の美容レーザーのトップメーカーである、ルートロニック社の製品です。

もうすでに韓国では絶大なる人気を博しており、欧米でもかなりの評価を得ているようです。

「LASEMD」でググると、出るわ出るわ。日本語よりも英語のサイトがわんさかヒットします。

日本はちょっと遅れ気味。

ワールドカップで16強なんだから、美容でももう少し先端を走りたいですね。

さて、この「LASEMD(ラセムド)」、いったい何ができるのかと申しますと、

「ツリウムレーザーを顔全体に照射し、微細な穴をあけて、真皮層近くまで様々な美容成分を届けて、お肌の調子をあげていく」

ということなんです。

①しわ改善

②美白効果

③肝斑、しみ改善

④肌のツヤ、はり

⑤とにかく、調子が良い肌になる    などなど、効果は数多くあります。

このように、1927nm波長のツリウムレーザーを顔全体に照射します。

スポットサイズを100μm、出力1mjと非常に低出力で照射して、表皮から約0.2mmに限局して成分を浸透させるスペースを作ります。

レーザー照射中は、ちょっとピリピリしますが、十分我慢できます。

そしてそのあとに、VC(ビタミンC)、TA(トラネキサム酸)、VA(ビタミンA)の美容液をたっぷりと塗り込むわけです。

各種主要成分のほか、多くの美容成分の効果で、上皮細胞の働きを活発にしてダメージをケアし、さらには肌のハリとうるおい、弾力を保ちます。

イオン導入や超音波導入よりも効果があるのは、一目瞭然です。

これらが特殊な美容液で、保存剤などの不要な添加物を一切排除した優れモノです。

ナマモノなので、2週間しか持ちません。

さいごに、バイオセルロースのパックで鎮静&保湿&美肌で締めます。

このマスクがとてつもなくすごい良くて、SKⅡのパックなんて粗悪品に思えるほどの高品質です。

さらに「ヒーライト」(こちらもラセムドと一緒に購入します)を照射して、仕上げます。

3~4週間に1回を継続することで、1年後にはかなりの効果が期待できます。

迷うことなくつづければ、TWICEのメンバーのような、オルチャン肌も夢ではないかも。

ただし!忘れるなかれ、この言葉!

「継続はちからなり」

ハイ、ここ最重要ポイント。

忘れてる人、多いぞ~!

テストに出るぞ~!

「ラセムド」&「ヒーライト」は9月からは新メニューとして、ラインアップとなりますので、お楽しみに。

参考までに、美容サイト「KIRENAVI」に今年2月にアップされた記事をご覧ください⇒KIRENAVIはこちら

2018.03.03

気が付けば2018年も3月・・・

久しぶりのブログです。

美容皮膚科も予約はしっかり埋まっておりますが、それにもましてインフルエンザA型とB型が一度に襲来して、一般診療外来がバタバタでございました。

そんなこんなで、ブログを書く心と体の余裕もなく、あっという間に1月、そして2月が過ぎ、気が付けばもう3月でひな祭りも終わってしまいました。

1日は12時間ぐらいしかなくて、1週間はもしかしたら、今年から5日間に変更になったのでないかと錯覚しそうです(汗)

しかし、ドクターMの貪欲な知識欲は衰えておりません。

時間と体力の限界を感じつつも、東京で勉強会のため休日出張は継続しております。

2月は「育毛外来」の研修でした。具体的には「HARG(ハーグ)療法」の権威にレクチャーを受けてきました。

この「HARG療法」、簡単に言えば、若くていきの良いおねーさんの脂肪細胞をいただいて、その中から幹細胞(いろいろな細胞のもとになる細胞)取り出して培養し、さらにその中に出現した「サイトカイン」を抽出したものです。

それを、抜け毛の多い頭皮部分に打つと、あら不思議、見事毛が生えてくる!といったものです。

欧米ではかなり前から、日本では10年ほど前から実施されております。

ただし、だれでも効果が出現するという魔法の注射ではなくて、ある程度毛根やバルジ器官が生き残っている部分でないと全く効果がありません。

1回の施術代金を学会が統制して決定しているため、実質自由競争ができない状況です。(公正取引委員会の目が怖いところですが・・)

こういったこともあり、最近では同じような幹細胞抽出のサイトカイン製剤である、米国BENEV(ベネブ)社が提供するものを使用するクリニックも増えてきております。

こちらはHARGで使用する製剤の約半値で、仕入れることができるため、実施料金も半額で提供できます。

効果もHARGに引けを取らない、とのことで聖心美容外科さんは数年前からこちらに変更したとのことです。

抜け毛、薄毛で悩む方は、3000万人を超えているとのデータもあります。

男性ではプロペシア、ザガーロにミノキシジル(商品名リアップ)が一般的でしたが、今後はこうした「幹細胞からのサイトカイン」を利用した再生修復療法がますます注目されてきそうです。

そうそう、「サイトカイン」といえば、当院でひそかに人気商品となっている「サイトプロMD」もヒト骨髄幹細胞培養液からのサイトカインを含んでいます。

修復力の低下した40歳以上の肌の救世主です。

私はもう1年半使用継続しているおかげで、50歳と半年経過したおっさんにしてはきれいだ、とよく言われます。

男はすっぴん勝負なので、基礎の化粧品が命です!(笑)

エンビロンやゼオスキンシステムで、ビタミンA、C、Eを補充するのは基本中の基本ですが、サイトプロMDなどで「サイトカイン」や「成長因子」を補充し、自己修復機能を高めてあげることによって、年齢を感じさせない肌に仕上げていくことができます。

海外の有名ブランドの高級美容クリームなどとは、比較にならない機能が満載のコスメです。

サイトプロMDセットで、メーカー推奨定価は45,000円(税込48,600円)もしますが、みぞぐちクリニックでは、もちろん、25%オフの33,750円(税込36,450円)でご購入いただけます。

初回購入の方限定ですが、セット価格29,800円(税込)もまだ継続しております。

ご希望の方には、通信販売も承っております。(HPの「お問い合わせ」からご連絡ください)

配送料1,080円をいただいておりますが、それでもまだ日本最安でございます。

まずは試してみないとコスメとの相性はわかりません。

続けることができないと効果はわかりません。

値段が障壁になるなら、我々がすっぱりと取り払ってしんぜましょう!

ふつうに1プッシュ使えば、セットで2か月ぐらいは持ちます。

たっぷり2プッシュずつ使うと1か月ぐらいですが、私の感覚では1プッシュずつ使っても2プッシュずつ使っても、大きな違いはないと思っています。

もちろん、お肌の状態が低いレベルにある方は、最初からガンガン使ってください。

美肌コスメのキーワードは

①ビタミンA、C、E

②サイトカインと成長因子

日本の化粧品メーカーの「化粧水、美容液、乳液」のまやかしに目を奪われ、肝心な「中身」の検討をおろそかにしないためにも、このキーワードは忘れてはなりません。

【お知らせ】

大好評のウルセラキャンペーンは、3月以降も継続が決定しました!(5月末まで)

LINEお友達に限ってですが、20%オフのクーポンを発行いたします。

たるみ治療の王道であるウルセラを、この価格で、しかもしっかりと照射するクリニックはみぞぐちクリニックだけ!

2017.10.08

美肌・美白レーザーとビタミンAのコラボで理想肌ゲット!

10月です。

寒くなったり、暑くなったりで体調管理が大変ですが、私は、毎日アスタキサンチン、ビタミンC、マルチビタミンなどなど抗酸化サプリは欠かさずのんで、体のサビ防止は忘れておりません。

奇麗なお肌も、毎日の手入れの積み重ねの結果であることは、言うまでもありません。

ヒアルロン酸、ボツリヌストキシン注射で形態はすぐに変化させることができますが、健康な生き生きとしたお肌は一朝一夕では出来上がりません。

 

当院では、エンビロンにくわえ、ドクターオバジが作ったデイリーケアシステム、「ZO SKIN HEALTH(ゼオスキンヘルス)」を採用しました。

ゼオスキンヘルスシリーズは、エンビロンと同じく「ビタミンA」の力で「肌を生まれ変わらせる」ことが可能なコスメです。

もはやそれは、「基礎化粧品」というより「医薬品」に近いものがあります。

本気の美しい肌を手に入れるためには、このような「本気のコスメ」でガッツリとビタミンAを皮膚に入れていかなければなりません。

 

エンビロンでビタミンAに馴染み、さらに上の肌レベルを目指して、ゼオスキンヘルスに行くのもよし。

ニキビ肌、毛穴肌でいろんな基礎化粧品を使ったけど「なにも変わらなかった」ので、ビタミンAパワーMAXの「ゼオスキンヘルス」にいきなり行くのもよし。

とにかく、「保湿」だけで何とかなると思い込みがちな「美容コスメ難民」の方に、ビタミンAのパワーをしっかりと実感できる「エンビロン」「ゼオスキンヘルス」をお勧めいたします。

 

そして、デイリーケアをぬかりなく続けて「お肌の底力」をしっかりつけるのと同時に、スペシャルなケアも必要です。

 

代表的なものは、ライムライト、SRのような美白中心のIPL治療ですが、当院ではルートロニック社のスペクトラを使用した「美肌・美白レーザー」も効果を実感しやすい施術の一つです。

このスペクトラは、いわゆる「Qスイッチヤグレーザー」の代表機種です。

532ナノメートルと1064ナノメートルの2波長を出すことができるため、日光によるシミ、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)、入れ墨などの色素病変治療に使われます。

しかし、当院では「美肌レーザー」としての役割が多くなっています。

「スペクトラピール」とよばれるこの施術は、1064ナノメートルの波長を真皮層まで照射し、コラーゲン増生によるお肌のハリのアップ、毛穴の縮小を狙います。

(キュテラ社の提唱する「ジェネシス」とほぼ同じ施術法です。)

 

さらに、併せて美白も求めたい方には、「ルートロピール」というメラニンに反応する波長を使用した施術を併用する「デュアルピール」をお勧めしております。

 

「デュアルピール」の施術結果例はこちら。

 

 いずれにしても、施術を繰り返すことで、少しずつ肌の状態が変わって来ます。

 

さらに、「お肌の底力」をあげるために欠かせないのは、肌表面の「整地」と「栄養補給」です。

 

それを実現するには、

「整地」➡「ハイドラフェイシャル」

「栄養補給」➡「イオン導入&超音波導入」

 

ハイドラフェイシャルは、以前のブログで解説した通り、「グリコール酸などによるケミカルピーリング+水流でのマイルドな研磨」で表皮を滑らかに整えていきます。

そして、浸透性が高まった状態でヒアルロン酸、パントテン酸(ビタミンB5)、トコフェノール(ビタミンE)、ローズマリー抽出エキスなどの美肌成分を入れて行きます。

 

さらに、エンビロンのプロフェッショナルケアシステムによるイオン導入&超音波導入で、ビタミンA、ビタミンCを重ねて導入していきます。

(エンビロンのケアシステムについては、こちら)

 

お肌の基礎体力を上げるための、この施術を2~4週間おきに繰り返すことで、回復力の早い健康的な肌を作っていきます。

1年もつづければ、かなりの結果が期待できます。

 

繰り返し強調しますが、デイリーケアは非常に大切です。

エンビロン、ゼオスキンヘルスシステムなどでの、ビタミンA、C、Eの継続的な使用は、シミ予防、しわ予防に絶対に欠かせません。

日本人は「お肌の保湿神話」を盲信しがちですが、「保湿」だけでは良い肌は育ちません。

美しい花は、「水分」と「肥料」と「外的から保護」があってこそ、きれいに咲くのです。

 

一瞬で肌質が生まれ変わる、魔法もありません。

地道に、地道に、日々努力あるのみです。

 

当院に通われている方で、美しい肌を手に入れている方の共通項は、ただ一つ。

「ずっと続けている」ということ。

 

少しずつの変化が積み重なり、1年後には大きな変化になっています。

その変化に気づかず、「あまりかわってないな」と判断された方は、途中でドロップアウトします。

 

もちろん、相性のあう施術に出会うことが最低条件です。

当院は、週14時間の限られた美容皮膚科枠ですが、美容皮膚科専門のクリニックと同等の(もしかしたらそれ以上の)、施術のラインアップがございます。

効果が出ない方には、私の美容皮膚科医としてのプライドにかけて、利益度外視のプランもご提案させていただくこともあります。

 

とにかく、あきらめず、いろいろとやってみることです。

一つの治療法で効果がなければ、次の治療を模索し、トライすることで治癒確率を上げることができます。

 治療法に「改善率100%」のものが、この世に存在しない限りは、ある程度の投資は覚悟でいろいろやってみるしかないのです。

 

当院では、大手美容皮膚科と違い、過剰なセールス行為はつつしもうと思っています。

ですが、良いと思われるものを皆様にご紹介する責務はあると思っています。

これからも、最新美容知識を身に着けるため、努力は惜しみませんので、よろしくお願いいたします。

 

最後に、秋の美肌キャンペーンのお知らせです。

 

今回のデュアルピール、ハイドラフェイシャル、エンビロンイオン導入をセットにして、「美肌・美白スペシャルコース」と銘打って特別価格でご提供いたします。

通常、デュアルピール(18,000円)+ハイドラフェイシャル(15,000円)+エンビロンイオン導入(Wビタミンコース8,000円)の計41,000円/回(税別)を、5回コースをワンクールとして特別価格の149,000円(税別)でご提供させていただきます。

3種類の施術を約2時間でご提供いたします。

1回あたり、29,800円(税別)とかなりのお得なセットになっております。

毛穴、くすみなどの具体的なお悩みだけでなく、なんとなく元気ない肌を活性させるための作戦として、お勧めいたします。

まずは、トライです。

LINEお友達のかたには、さらに特典つきですので、この機会にお友達登録もどうぞ。