ドクターMの「美と健康のかかりつけ医」ブログ

2019.06.13

アラガン社のヒアルロン酸注入セミナーに参加してきました。

6月9日(日)の夕方5時から、アラガン社主催のヒアルロン酸注入セミナーに参加してきました。

新しくラインアップに加わった、「ボルベラ」のプロモーションもかねての開催です。

講師は、名古屋の「ラ・ベール ミラクリニック」院長の新井根洋先生。

こちらはヒアルロン酸注入専門クリニックといって良いくらいの施術件数を誇る素晴らしいクリニックです。

 

(クリニックのホームページから拝借いたしました。)

なんとなく、私と似ているような・・・・10歳以上年下の先生ですが、妙な親近感がわきます。

 

 

写真撮影禁止なので、こんな写真しか残せませんが、かなり中身の濃いレクチャーでした。

アラガン社のジュビダームシリーズの新製品、ボリューマ、ボリフトそしてボルベラを使用した、TFT(トータル・フェイシャル・セラピー)について、モニター患者さんに実際に施術をしながらの、レクチャーでした。

おなじみのMDコードへの注入に加え、額、鼻、口唇、そして輪郭形成の手技を目の前で披露してくださいました。

 

うまい先生の手技をナマでみることは、自分自身の手技の正誤確認と、新たな手技の取得に非常にプラスになります。

しかしながら、今回の施術で使用したヒアルロン酸の本数はすごかった。

前述のように、顔全体に注入しましたので、全部で17本!!

ラ・ベールミラクリニックでは、1本(1㏄)が10万円だそうですから、総額170万なり!!

こんだけ入れたら、顔がパンパンになってそうですが、さにあらず。

最近は、皮膚から深い位置の骨膜上に土台を作り、支えるような注入法を行うことが多いので、非常にナチュラルな仕上がりです。

でも、うちのようなヒアルロン酸初心者の方が多くいらっしゃるクリニックでは、こんなわけにはいきませんね。

使ってもせいぜい5~6本まで。

最高でも30万前後ぐらいが、1回での支払い料金です。

「他の部分にも入れたら、もっといい結果になるのになぁ」と思いながらも、「これ以上コストはかけられん!」となって、70%ぐらいの達成感で終わることもたびたび。

でも、満足度は個人個人異なりますから、「ちょっとだけ、変わればそれでいい」というご希望もOKです。

何よりも、少しでもヒアルロン酸を入れることで「たるみの予防」になります。

大きく変化がなくてもよいので、ちょっとだけヒアルロン酸を入れておくだけで、肌のツヤがよくなり、重力による下垂から皮膚が伸びてたるむことを予防するのです。

「ヒアルロン酸は怖い!!」という意識から、もうそろそろ卒業する時代ですね。

当院では、厚生労働省認可のヒアルロン酸「ジュビダーム ビスタ」シリーズを使用しております。

 

安全性と品質を保証されたヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸は各社使いましたが、いまのところこの製品が最も使いやすい印象です。

ボトックスと合わせて使用すると、非常に効果を実感していただけると思います。

 

 

そして、私はウルトラセルQプラスの一人打ちにいそしみます。。。。たるみきる前に予防が必要ですね。

2019.01.06

ニトリじゃないけど、「お値段以上」の存在を目指して

1月より、いよいよ「ウルトラセルQプラス」がメニューに加わりました。

まだHP上では料金表しか載せてませんので、詳細についてはブログ(12/16のプログ参照)でのご紹介のみとはなりますが、ご予約可能になっております。

HIFU治療である点はウルセラと全く同じですが、痛みの実感が弱めということです。

全くの無痛ではありませんし、効果も一発どっかーんのウルセラに比べると落ちますので、あくまでも、「ウルセラ高すぎ、そして痛すぎ、でも静脈麻酔で意識とばしての施術はなんだかイヤ。それでも引き上げマシン治療やりた~い」的な、女子達のニーズを満たすと思われます。

メニュー表を見て頂いてお分かりいただけるように、当院では料金のわりにはかなり照射ライン数を多めに設定しております。

これは、「ライン数が多いほど、効果は上がる」という極めて当然な理論に即したものです。

あとは、「ライン数が多いほど、もうけは減る」というこれまた当たり前の理論がありますので、どこまでビジネス的に許容できるかです。

ちなみに、天王寺のTクリニック様のキャンペーン価格が、当院の標準価格とほぼ同じでした。

まずは、皆さまにご体感いただけるように、LINEお友達キャンペーンはぶち込みますので、スマホのお知らせチェックよろしくです。

 

それと、まだメニューには登場させておりませんが、「HIFUシャワー」なるものを予定しております。

すでに、他社HIFU機器「ウルトラフォーマー3」を使用したクリニック様で「HIFUシャワー」のメニュー設定がございます。

これは、1.5㎜の浅い層にのみ超音波を「シャワー」のごとく打ちまくり、「引き締め&美肌」を「施術後すぐに」発現させる治療です。(詳細はこちらを参照

ウルセラでは、消耗品であるカートリッジの1ラインあたりの単価が高すぎるので、効果がでるまで打ちまくると「高すぎ~!」な料金となってしまいます。

その点ウルトラセルQプラスは、1ラインあたりの単価がウルセラの数分の1ですから、存分に打ち込めます。

現時点では、顔全体に打ち込んで3万前後を予定しております。(これでも、銀座価格の3分の1です!東京バブルおそるべし・・・)

 

そして、もう一つのお知らせ。

1月から施術料金を改訂しております。

4年間「低料金・高品質」を謳い頑張ってきましたが、様々な大人の事情もありまして、若干の料金アップとなっております。

その料金上昇分は、最新レーザー機器への投資となり、さらなるレベルアップへ繋がります。

美容皮膚科のコマ数が少ない当院で、東京レベル、大手美容皮膚科レベルの機器を揃えようとすると、現在の料金体系では十分な余剰資金が生まれず、頭打ちとなり、古い治療しかできなくなります。

「コストパフォーマンスの高さ」で当院を選んで頂いていた皆様には、大変申し訳ないのですが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

すでにご予約、ご契約いただいておりますお客様は旧料金での施術となります。

新規のご予約およびご契約につき、新料金の適応となりますので、ご了承くださいませ。

 

そうは言っても、当院の施術内容は他院様と比較し、コストパフォーマンスは高い位置にございます。

さらに「お値段以上」の存在を目指して、努力していきますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。